黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2019/06/13(木)
アメリカ・ロスアンゼルスにて現地時間の6月11日から13日まで、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3(Electronic Entertainment Expo) 2019」が開催。

日本時間の10日午前5時にはマイクロソフト(以下MS)によるメディアブリーフィングが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もYouTubeのXboxチャンネルGameSpotチャンネルなどで見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておこうと思います。

※リンク先の内容は変更、削除される場合があります。




『THE OUTER WORLDS』のトレーラー上映からブリーフィングスタート。



NINJA THEORYのDom Matthews氏とRahni Tucker氏が登壇、スピーチ。
『BLEEDING EDGE』のトレーラー公開。



『Ori and the Will of the Wisps』、『MINECRAFT: DUNGEONS』のトレーラー上映。



MSのPhil Spencer氏が登壇、スピーチ。

『STAR WARS JEDI: FALLEN ORDER』、『BRAIR WITCH』のトレーラー上映。



『CYBERPUNK 2077』のトレーラー上映。
俳優のキアヌ・リーヴス氏が登壇、スピーチ、発売予定日が発表。



『Spirit Farer』、『BATTLETOADS』、『RPG TIME: THE LEGEND of WRIGHT』のトレーラー上映。



ID@Xboxのインディータイトルラッシュ映像上映。
以下、収録タイトル。
『Dead Static DRIVE』、『PATHOLOGIC 2』、『STAR RENEGADES』、『Afterparty』、『TABS: TOTALLY ACCURATE BATTLE SIMULATOR』、『The Good Life』、『CROSS CODE』、『CREATURE IN THE WELL』、『KILLER QUEEN BLACK』、『RIVERBOND』、『UNTO THE END』、『BLAZING CHROME』、『FELIX the REAPER』、『UNDERMINE』、『Supermarket SHRIEK』、『SECRET NEIGHBOR』、『Ikenfell』、『THE LORD OF THE RINGS: LIVING CARD GAME』、『NIGHT CALL』、『TOTEM TELLER』。



MSのSarah Bond氏が登壇、XBOX GAME PASS等のサービスに関する発表。

『Microsoft Fright Simulator』、『AGE OF EMPIRES II DEFINITIVE EDITION』、『WASTELAND 3』のトレーラー上映。



MSのMATT BOOTY氏が登壇、Xbox Game Studio傘下にDouble Fine Productionが加わることを発表。
Double FineのTim Schafer氏が登壇、スピーチ。
『PSYCHONAUTS 2』のトレーラー上映。



『LEGO STAR WARS: THE SKYWALKER SAGA』、『DRAGON BALL Z: KAKAROT』、『12 MINUTES』、『Way to the Woods』のトレーラー上映。



『GEARS 5』のトレーラー上映。
THE COALITIONのRod Fergusson氏が登壇し同タイトルの紹介。
協力プレイモード「ESCAPE」のトレーラー上映、『TERMINATOR DARK FATE』とコラボしたキャラクターパックが発表。



「Xbox Elite ワイヤレスコントローラー Series 2」が発表。
『DYING LIGHT 2』のトレーラー上映。



「LEGO」とコラボした『FORZA HORIZON 4』の拡張パック『Speed Campions』のトレーラー上映。
Playground GamesのRalph Fulton氏が登壇し、同タイトルの紹介。



『GEARS POP!』、『STATE OF DECAY 2: HEARTLAND』、『PHANTASY STAR ONLINE 2』のトレーラー上映。



『CROSSFIRE X』、『TALES OF ARISE』、『BORDERLANDS 3』、『ELDEN RING』のトレーラー上映。



Spencer氏が登壇、Xbox次世代機開発プロジェクト「Project Scarlette」の発表。
『HALO: INFINITE』のトレーラーが上映され、ブリーフィング終了。




ちょいと感想を。

新作、新発表のタイトルも多く、いくつかのタイトルでは発売予定日も発表されるなど、それなりに盛り上がっていた印象です。
個人的には、美麗なトレーラー映像もいいんですが、ゲームプレイの分かる映像も見たかったですね。

次世代機開発も明言されましたが、SIE同様、こちらも言葉としての情報のみで、来年に向けて少しずつ明らかにしていく感じでしょうか?
ただ、日本におけるXboxの市場規模という意味では課題も多く、次世代機ではそういった問題は解消されるのか、そもそも解決する気はあるのか?と、PSメインユーザーではありますが、個人的に疑問に思うところです。

まあ色々ありましたが、個人的に一番印象に残ったのはキアヌ・リーヴス登場の下りです。
「You're breathtaking!」が一日中、頭の中で響いてましたw

発表されたタイトルで気になったのは『Spirit Farer』、『RPG TIME』、『12 MINUTES』、『Way to the Woods』といったインディータイトル。
『Ori and the Will of the Wisps』は来年2月発売予定と発表されましたね。

フロムソフトウェアの『ELDEN RING』のティザートレーラーも公開されましたが、まだ内容に関しては不明ということで続報を待ちたい。
『CYBERPUNK 2077』にキアヌ・リーヴスがゲーム内のキャラクターとして登場するというのはちょっと興味を引かれます。
『Microsoft Flight Simulator』も気になりますが、当然XboxかハイエンドPCが必要ですね。




関連記事:
E3 2018 Xboxブリーフィング/2018年6月12日


2019/06/04(火)
5月20日から6月2日くらいまで、2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



PS4向け新作「DEATH STRANDING」は2019年11月8日に発売。最新のプレイ映像がたっぷり詰まったトレイラーも /4Gamer.net(5月30日)
コジマプロダクションが開発中のPS4『DEATH STRANDING』の発売予定日が11月8日と発表。
ソフト単体の通常版のほか、様々な特典がセットになったコレクターズエディションも販売もあるそうです。



ゲームプレイと思われるシーンも含まれた新トレーラーも公開されています。
なんか意外と「もう出るのか」という気もします。



水没した世界で孤独な少女の旅を描く、「Sea of Solitude」の発売が7月5日に決定 /4Gamer.net(5月29日)

昨年のE3、Electronic Artsのカンファレンスでディザートレーラーが公開された『Sea of Solitude』がPC・PS4・XB1向けに7月5日に配信予定と発表。
価格は1900円。





PC版「風ノ旅ビト」は6月6日リリースへ。Epic Gamesストアで事前購入の受付が開始、メガセール中のため1000円引きの580円 /4Gamer.net(5月29日)

『風ノ旅ビト(英題:Journey)』のPC版がEpic Gamesストアにて海外時間の6月6日に配信開始予定。





「みんなのGOLF VR」の無料体験版が配信開始。さまざまな場面でのスイングを練習できる「練習場」がプレイ可能 /4Gamer.net(5月21日)

6月7日発売予定のPSVR『みんなのGOLF VR』の無料体験版が配信中。



コースではなくスイングやパットの練習ができるもので、ちょろっとやってみました。
通常のコントローラーDUALSHOCK4のモーション機能を使い、クラブに見立てて振ることでボールを打つことができますが、ちょっとブレやすい気がします。
PSムーブにも対応しており、やはりムーブのほうが振りやすくブレも小さいような気がします。



「嘘つき姫と盲目王子」発売1周年を記念したDL版半額セールが開催。限定テーマ&アバターも /4Gamer.net(5月30日)

PS4・PSV・NS『嘘つき姫と盲目王子』の発売1周年記念第1弾と題して、5月30日から6月12日までの期間、各機種のダウンロード版が半額で購入できるキャンペーンが実施中。



どのハードで買うか迷っている間に先送りにし、半額セールが来るまでになりました。
いい加減買おうかな?
PS4・V向けにテーマも販売されているのでまずはそっち買おうかな?



◇PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』、Ver.1.17アップデートにより追加キャラ「みさき」「レイファン」の使用権購入が可能に

PS4『DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune』のアップデートVer.1.17が配信され、追加キャラ「みさき」と「レイファン」の使用権をそれぞれ購入することでゲーム内で使用することができるようになったようです。
使用権の価格は6月4日時点で各1296円(税込み)。


最新作「Scarlet」のPS4版では一部の機能、表現が削除されており、今回のアップデートで「Fortune」にも同様の規制が入ることも懸念されていましたが、今のところそういった報告は無いようです。

最近また水着集めをちょこちょこ進めていますが、キャラ購入に関しては追々といった感じ。



PlayStation Plusの利用料金が8月より値上げ。12か月契約のみ据置き /4Gamer.net(5月31日)

PlayStationプラスの利用料金が2019年8月1日より改定と発表。
改定されるのは1ヶ月と3ヶ月の利用権で、1ヶ月が514円(以下税込み)から850円に、3ヶ月は1337円から2150円になるそうです。
12ヶ月利用権は変わらず5143円。

私はフリープレイやディスカウントで気になったタイトルがある月に1ヶ月利用するくらいでしたが、素直に12ヶ月加入したほうがいいでしょうかね。
12ヶ月利用権の価格改定もいずれ来ると思ってますがw
いずれにしても価格を上げるのであれば、プラス加入者向けのお得なコンテンツをもっと充実させてもらいたい。




関連記事:
PV 「デス・ストランディング」、「Ori at WotW」、「LiS2」/2018年8月22日
PV 「Ghost Giant」、「TUNIC」、「Sea of Solitude」/2018年6月22日
PS3『風ノ旅ビト』をざっくりと考察とかしてみたり その1/2012年3月23日
PS4『Dead or Alive Xtreme 3』 プレイ中 その5/2017年2月7日


2019/05/28(火)














関連記事:
隻狼 SEKIRO 私ツイートまとめ その1/2019年5月25日
隻狼 SEKIRO 私ツイートまとめ その2/2019年5月26日
隻狼 SEKIRO 私ツイートまとめ その3/2019年5月27日


2019/05/27(月)












関連記事:
隻狼 SEKIRO 私ツイートまとめ その1/2019年5月25日
隻狼 SEKIRO 私ツイートまとめ その2/2019年5月26日


2019/05/26(日)













関連記事:
隻狼 SEKIRO 私ツイートまとめ その1/2019年5月25日


2019/05/25(土)










2019/05/19(日)
ここ3週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



「FINAL FANTASY VII REMAKE」の最新映像が公開。クラウドとエアリスの出会いや戦闘シーンを収録 /4Gamer.net(5月10日)

5月10日、PlayStationの新作情報に関する動画番組「State of Play」が配信。
その中でPS4『FINAL FANTASY VII REMAKE』の最新映像が公開。



特にリメイク待っていたわけではないのですが、あのシーン、あの敵が今世代機でこう表現されるのかというのは楽しみでもあります。



フクロモモンガを主人公にしたアクションアドベンチャー「AWAY: The Survival Series」のトレイラーが公開 /4Gamer.net(5月10日)

同じく「State of Play」から、フクロモモンガを主人公とした『AWAY: The Survival Series』が公開。



トレーラーを見た感じではプラットフォーミング(足場移動)アクションっぽい。
グラフィックも惹かれますが、日本向けリリースは不明。
似たような感じので『WiLD』はどうなってますか?



Nintendo Switch版「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」が2019年9月に発売決定。PS4版では本編が25%OFFになるセールを開催中 /4Gamer.net(5月17日)

『絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-』のNS版が9月発売予定と発表。
価格は6480円(税別)。
また、PS4のダウンロード版が25%オフで販売されるセールが6月14日まで実施中。



ちょっと意外なマルチ展開。



PS4版「伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠」が2019年6月に配信。発売を記念したイベントが6月15日に大阪で開催 /4Gamer.net(9月14日)

『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』のPS4版がダウンロード専用で6月発売予定と発表。



インディーズも含めて、マルチ展開しやすい環境になってきているのかもしれませんね。



「釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン」が2019年7月25日に発売。Joy-Conを使ってオオモノ釣りにチャレンジ /4Gamer.net(5月15日)

ゲームセンターにある魚釣り体験メダルゲーム「釣りスピリッツ」をベースにしたNS用タイトル『釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン』が7月25日に発売予定と発表。



ちょっと楽しそう。



任天堂のSwitch用ソフト2本が9980円でダウンロードできる「2本でお得 ニンテンドーカタログチケット」の販売がNintendo Switch Online加入者向けに開始 /4Gamer.net(5月16日)

Nintendo Switch Online加入者向けに、任天堂から発売されているNS用ソフト2本を9980円(税込み)でダウンロード購入できる「2本でお得 ニンテンドーカタログチケット」が販売開始。



例えば『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』(7776円)と『ゼノブレイド2』(8618円)の2本(16394円)が、チケットを利用すると6414円お得になるようです。
一方でプラチナゲームズが手掛ける『ASTRAL CHAIN』なども発売直後から引き換え可能というのはなんかスゴイ話ですね。



ディースリー・パブリッシャー、発表済みのSwitch向け「オメガラビリンス ライフ」に加えて、“実家バージョン”を謳うPlayStation 4向け「ラビリンス ライフ」を発表。発売日はいずれも8月1日 /4Gamer.net(5月14日)

ローグライクRPG『オメガラビリンス ライフ』はPS4とNintendo Switchで“おっぱい仕様”が大きく異なる。PS4版は「実家で遊べるバージョン」として2000円安価に /4Gamer.net(5月15日)

『オメガラビリンス』自体は特に購入予定ではないのですが、話題として気になったもの。
NS用タイトルとしてすでに発表されていた『オメガラビリンス ライフ』からから“お色気”要素を排除し、価格を抑えたバージョン『ラビリンス ライフ』がPS4向けに発売されるというニュース。

近年、PlayStationプラットフォームにて特に性的表現に関する規制が強まっているという状況で、こういった違いを出した販売のしかたは、ちょっと“当てつけ”のようなものがあるのではと勘繰ってしまいます。
まぁ、PS Vitaから続くタッチスクリーン機能の有無によるもので他意はないのかもしれませんが。

ちなみに私自身は、性表現も暴力、ゴア表現も、あらゆる表現は自由であるべきだと思っています。




関連記事:
PV 「FF7リメイク」、「Hob」、「ゾンビタクシー」、「ロボットゴルフ」/2015年12月15日
PV 『WiLD』、『BOUNDLESS』、『DETROIT』&『KARA』/2015年11月9日


前のページへ  | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド