黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2020/04/02(木)
その2はコチラ











※「天空の城ラピュタ」がテレビ放送されていた際、ある場面でツイートしたものです。




関連記事:
PSVR『Déraciné(デラシネ)』について考えたらしーね その1/2018年11月20日
PSVR『Déraciné(デラシネ)』 クリアしたらしーね/2018年11月11日
PSVR『Déraciné(デラシネ)』 私ツイートまとめ その1/2020年3月31日


2020/04/01(水)
突然、猫が鳴く動画があります。
音量にはご注意ください。

その1はコチラ










その3はコチラ

2020/03/31(火)
ほとんどお遊びプレイの動画や画像ばかりですが、過去にツイートしたものをまとめておきます。











その2はコチラ

2020/03/30(月)
ここ3週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



「FINAL FANTASY VII REMAKE」、パッケージ版とPS4またはPS4 Proをまとめたお得なパックが数量限定で4月10日に発売へ /4Gamer.net(3月25日)

『ファイナルファンタジーVII リメイク』のパッケージ版とPS4本体がセットになった数量限定パックが同タイトルの発売予定日と同じ4月10日に発売予定と発表。
価格は、スタンダードモデルPS4とのセットが29980円(以下、税別)、PS4 Proとのセットが39980円。





『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』5月29日発売決定。後日譚“つながる未来”が追加【Nintendo Direct mini】 /ファミ通.com(3月26日)

3月26日に配信された任天堂によるプレゼン番組「Nintendo Direct mini」の中で、NS『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』の発売予定日が5月29日と発表。
価格は5980円(税別)。



後日譚となる追加ストーリーも収録されるそうで、超序盤で放置しているWii版再開するよりこっち買った方がいいですね。



「MONSTER HUNTER: WORLD」がPS Plusのフリープレイに本日追加。「ICEBORNE」の通常版とデジタルデラックス版もセール価格に /4Gamer.net(3月18日)

PlayStationプラス加入者向けのフリープレイタイトルとして『MONSTER HUNTER: WORLD』が4月21日まで配信中。



いずれ普通に買おうとは思っていましたが、幸いプラス加入していたので一応権利だけ取得。



PS4専用アクションとしてヒットを記録した「Horizon Zero Dawn」のPC版が、2020年夏にリリース予定 /4Gamer.net(3月11日)

PS4で発売されたアクションRPG『Horizon Zero Dawn Complete Edition』PC版が今夏発売へ! /Game+Spark(3月11日)

PS4専用タイトルとして発売された『Horizon Zero Dawn』のPC版が2020年夏にリリース予定と発表。





PS4版「DEATH STRANDING」のフォトモードが開発中。コジマプロダクションと小島秀夫監督の公式Twitterで明らかに /4Gamer.net(3月24日)

6月3日リリース予定のPC版『Death Stranding』に実装されるフォトモードが、PS4版でもアップデートにより実装されることが発表。


プレイ終了してだいぶ経ってますが、フォトモードで撮ってみたい風景など多いですからね。
アプデ来たらちょろっとやってみたい。



GOTYは『Untitled Goose Game』に決定! 第20回「GDC Awards」受賞作品リスト /Game*Spark(3月19日)

ゲーム開発者による国際会議「Game Developers Conference」で発表される「Game Developers Choice(GDC) Awards」が発表。
ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『Untitled Goose Game』が受賞。


「D.I.C.E. Awards」でも同タイトルがGotYでしたが、やっぱりよう分からんw
何か業界人に刺さる部分でもあるんでしょうか?



Microsoft、「Xbox Series X」の詳細を公開。総容量16GBのメモリシステムや拡張可能なストレージなど新情報が明らかに /4Gamer.net(3月17日)


PS5の詳細が明らかに。カスタムコントローラ内蔵SSDと高速化技術でデータ読み出し速度はPS4の50~100倍になる /4Gamer.net(3月19日)

西川善司の3DGE:Mark Cerny氏のPS5技術解説プレゼンテーションを読み解く(前編)。ここまで分かったPS5のSSDとGPUの詳細 /4Gamer.net(3月20日)

Microsoftが次世代Xboxとなる「Xbox Series X」の詳細を発表。
また、Sony Interactive Entertainmentも次世代機PlayStation5に関する情報を公開。


専門的なことは全く分からないんですが、数字の上ではXboxのほうが優れているようにも感じます。
他方、PS5は技術的な工夫で差を埋めるような戦略でしょうか?
専門的なことは全く分からないんですけどね。



E3 2020が新型コロナウィルスに対する懸念のため中止。オンラインでの情報発表などを検討中 /4Gamer.net(3月12日)

毎年6月にアメリカで開催されるデジタルエンターテイメント関連の見本市E3(Electronic Entertainment Expo)ですが、今年の6月9日から11日まで開催を予定していたE3 2020は、新型コロナウィルス(COVID-19)に対する懸念から中止されることが発表されました。

これを受けて各企業は独自の対応を検討しているようです。

E3中止を受け、XboxとUbisoftはデジタルのイベントを開催する予定 /IGN Japan(3月12日)

スクエニ、E3中止を受けての方針発表―「かつてないほど充実したラインアップを準備」「新たな方法でゲーム情報に触れる機会を検討中」 /Game*Spark(3月13日)

任天堂、E3キャンセル受けファンとの交流の方法を模索―「柔軟に対応し、最新情報を届ける」 /Game*Spark(3月14日)

何かしらのネット配信イベント等になるでしょうか。
現地に行ってプレゼンや試遊を楽しんでいる人たちは残念だと思いますが、毎年ネット配信映像見てるだけの者としてはそんなに変わらないかもしれませんね。
COVID-19による情勢は心配ですが、それはそれとして新発表を楽しみにしたいと思います。




関連記事:
Wii『ゼノブレイド』を始めてみました/2014年7月26日
気になったゲーム関連の話題 2019年9月16日
(「ゼノDE」発表)
PS4『Horizon Zero Dawn』 フォト機能追加をチェック/2017年5月11日

2020/03/08(日)
ここ4週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



「FINAL FANTASY VII REMAKE」の体験版が本日配信。体験版をダウンロードするとキービジュアルのPS4用テーマがもらえる /4Gamer.net(3月2日)

4月10日発売予定のPS4『FINAL FANTASY VII REMAKE』の体験版がPSストアにて配信中。
体験版をダウンロードするとPS4用テーマがもらえるそうです。



まず間違いなく購入するので体験版プレイはしないと思いますが、テーマのためにDLしました。



PS4用ソフト「Ghost of Tsushima」は2020年6月26日に発売。ストーリーを掘り下げる最新トレイラーも公開 /4Gamer.net(3月6日)

PS4『Ghost of Tsushima』の発売予定日が6月26日と発表。



まー、一回くらいの延期は覚悟しておこうw



PS4「BAYONETTA&VANQUISH」は5月28日発売へ。プラチナゲームズの名作アクションが高解像度&高フレームレートで登場 /4Gamer.net(2月20日)

PS4『BAYONETTA & VANQUISH』が5月28日に発売予定と発表。
価格は3990円(税別)。



PS3版はやり込んだとは言えないので、いずれ改めて買うのもアリ。
いずれね。



「The Wonderful 101」リマスター版の国内一般販売が決定。SteamとPS4、Switchで6月11日発売へ /4Gamer.net(2月27日)

NS・PS4・Steam『The Wonderful 101 Remastered』の発売予定日が6月11日と発表。
価格はパッケージ版が4980円、ダウンロード版が3980円(いずれも税別)。



こっちはどうかな?



「あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20」情報まとめ。住人との交流がより自由になり、島の開発というクリエイト要素が楽しめる作品に /4Gamer.net(2月21日)

『あつまれ どうぶつの森』(あつ森)ダイレクト情報まとめ。島の形を変える新要素、ボイスチャット&amiibo対応などの新情報を紹介 /ファミ通.com(2月20日)

2月20日に配信されたニンテンドーダイレクトにて、3月20日発売予定のNS『あつまれ どうぶつの森』に関する様々な情報が公開。



島の地形まで変えられる要素があるようですね。
『どうぶつの森』はこれまで過去ハードでの情報は一応チェックしていたものの、結局プレイしていないんですが、本作は買ってみようかなー、と思ってます。



PC版「DEATH STRANDING」の発売日が2020年6月3日に決定。ハイフレームレートとウルトラワイドモニターに対応し「フォトモード」も実装 /4Gamer.net(3月3日)

PC版『DEATH STRANDING』の発売予定日が6月3日と発表。
PC向けにグラフィック表現の強化がされているほか、フォトモードも実装されているようです。



PS4でもフォトモードアップデートとかあったらいいな。



「十三機兵防衛圏」のプレミアム・トークイベントをレポート。神谷盛治氏による裏設定の解説など、ネタバレありのコアな内容に /4Gamer.net(2月17日)

まさかの裏設定もたっぷり聞けた! ネタバレ全開の『十三機兵防衛圏』プレミアム・トークイベントをレポート /電ファミニコゲーマー(2月20日)

PS4『十三機兵防衛圏』のプレミアム・トークイベントのレポート記事。



クリアしたら読む。
全てをクリアしたユーザー向けのネタバレ有りの内容らしいので。




「Xbox Series X」のさらなる詳細を公開!次世代のゲームに期待できることは? /Game*Spark(2月25日)

2020年ホリデーシーズン発売予定の「Xbox Series X」に関するさらなる情報が公開。



気になるのは初代Xboxからの4世代のタイトルに互換性があるところかな。
全てのタイトルかは分かりませんが。



『Untitled Goose Game』がGOTYを獲得! 第23回「D.I.C.E. Awards」受賞作品リスト /Game*Spark(2月14日)

ゲーム業界のアカデミー賞とも言える第23回「D.I.C.E. Awards」が発表。
ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『Untitled Goose Game』が獲得。

正直、反応に困るw



『電撃PlayStation』からのお知らせ /電撃オンライン(2月26日)

雑誌『電撃PlayStation』が3月28日発売のVol.686をもって定期刊行を停止すると発表。
増刊、ムック等の制作は検討されており、電撃オンライン上でのWeb記事や動画配信などは変わらず展開されるそうです。

時代やねぇ。




関連記事:
PV 「リトルドラゴンズカフェ」、「SEKIRO」、「Go対馬」/2018年7月18日
PS3『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』クリア HARDモードプレイ中/2013年12月27日
WiiU『THE WONDERFUL 101』をクリアしました/2015年1月5日


2020/02/09(日)
ここ3週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



「ライフ イズ ストレンジ 2」につながる「オーサム・アドベンチャーズ・オブ・キャプテン・スピリット」、2月6日より国内向け無料配信 /4Gamer.net(1月30日)

『ライフ・イズ・ストレンジ』と共通の世界観で、3月26日発売予定の「2」にもつながるアドベンチャーゲーム『オーサム・アドベンチャーズ・オブ・キャプテン・スピリット』が2月6日より無料配信中。



海外でも「2」に先駆けて無料配信されており、日本ではどうなるか気になっていましたが、同じような形になるようで安心。
DLしてちょろっとプレイしてみましたが、問題のある家庭っぽいですねw
『ライフ・イズ・ストレンジ 2』へのセーブデータ引き継ぎもあり、「キャプテンスピリット」での行動が「2」に影響を与えることもあるようです。
「2」を買うかは未定ですが。



「Death Come True」は2020年6月に1900円で発売。小高和剛氏が手がける“実写インタラクティブムービー” /4Gamer.net(2月6日)

『ダンガンロンパ』シリーズなどを手がけた小高和剛氏による新作『Death Come True』が6月に発売予定と発表。
同タイトルは「実写インタラクティブムービー」となっており、本郷奏多さんや栗山千明さんなどの俳優陣が登場人物を務めています。
PC・PS4・NS・iOS・Android向けに1900円という価格で発売予定。



選択によってドラマが展開していくアドベンチャーゲームのような感じ。
1900円という価格もあり、気になります。



何にでもなれるシミュレーションゲーム「Everything(エブリシング)」の日本語版が2月13日にリリース /4Gamer.net(2月6日)

原子や微生物から岩や惑星など“何にでもなれる”シミュレーションゲーム『Everything(エブリシング)』の日本語版がPC・PS4・NS向けに2月13日配信予定と発表。
価格は1480円(税込み)。



以前見た映像ではゲームというよりは、色んなものになって動くというシュールな体験を楽しむ感じで、それはそれで気になっていたタイトル。



Steam版「DAEMON X MACHINA」が2020年2月14日に発売。佃健一郎氏と河森正治氏が開発に携わったメカアクションゲーム /4Gamer.net(2月4日)

NS向けに発売された『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』がSteam向けに2月14日配信予定と発表。





Switch「ネオアトラス 1469 ガイドブックパック」の低価格版が3月5日に発売。公式ガイドブックが付属 /4Gamer.net(1月31日)

NS版『ネオアトラス 1469』に公式ガイドブックが付属して3980円(税別)に価格改定されたパッケージ、『ネオアトラス 1469 ガイドブックパック』が3月5日に発売予定。





「The Wonderful 101」のリマスタープロジェクトがKickstarterに登場。セルフパブリッシングへ踏み込んだプラチナゲームズに、その経緯と意図を聞いてみた /4Gamer.net(2月4日)

「The Wonderful 101: Remastered」クラウドファンディング開始わずかで目標額の15倍を達成。Switch、PC、PS4での制作が確定に /4Gamer.net(2月4日)

WiiUで発売された『The Wonderful 101』のリマスター版をニンテンドースイッチ向けにリリースするため、プラチナゲームズがクラウドファンディングを実施。
結果、NS版リリースのための目標額は達成され、ストレッチゴールであるSteam版、PS4版の発売も決定したようです。



WiiU版プレイしましたがあまり記憶が無く、繰り返し遊ぶことで上達するタイプのアクションゲームだったように思います。
と、過去のクリア報告記事を読み返すと、やはり初回プレイがストレスだったという感想を書いてましたねw



Wii本体の修理受付が3月31日の任天堂到着分をもって終了。必要な部品の確保が困難なため /4Gamer.net(1月27日)

任天堂、Wiiの修理受付を予定より早い2月6日に終了したと発表 /4Gamer.net(2月7日)

任天堂はWii本体の修理受け付けに関し、保守部品の確保が困難となるため、2020年3月31日到着分をもって終了すると発表。
しかしこのアナウンスを受けてか、予測を上回る修理依頼が来たようで、修理受付を予定より早い2月6日到着分をもって終了と変更されたようです。



Wiiもまたその役割を終える時期が来たようです。
ただWiiUでもWiiソフト遊べるんで特に気にするものでもないと思いますけどね。




関連記事:
WiiU『THE WONDERFUL 101』をクリアしました/2015年1月5日
Wii買っちゃった/2009年4月15日


2020/01/20(月)
ここ4週、年末年始の休載期間を挟むため、実質3週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」と「Deracine」のバリューセレクションが2月14日に発売 /4Gamer.net(1月10日)

PSVR用ソフト『ASTRO BOT:RESCUE MISSION(アストロボット レスキューミッション)』と『Deracine(デラシネ)』が廉価版パッケージとして2月14日発売予定と発表。
価格は、「アストロボット」のパッケージ版が2900円(税別)、DL版が3190円(税込み)、『デラシネ』のパッケージ版が1990円(税別)、DL版が2189円(税込み)となっています。



これまでのDL版セール価格になった感じですね。
『デラシネ』はPSムーブが2本必須となっていますが、両方ともPSVR専用でやっておくべきタイトルだと思うので、多くの人に買ってもらいたい。



Steam版「ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator」のアーリーアクセスが1月21日にスタート /4Gamaer.net(1月7日)

伸縮自在な首を駆使する“ごく普通のシカ”となって街を破壊したりできるゲーム『DEEEER Simulato』がSteamにて1月21日よりアーリーアクセス開始。



ヤギになったり、ガチョウになったり。
今年はシカですかw



新米ミツバチになって群れと巣を守る「ミツバチ シミュレーター」がPS4とSwitchで4月23日に発売 /4Gamer.net(1月14日)

PS4・NS『ミツバチ シミュレーター』が4月23日発売予定と発表。



こちらはミツバチとなってハチの世界を冒険するアドベンチャーゲーム。
ストーリーや図鑑などの教育的要素もあり、ヤギやシカとはまた違うようですね。



諸々、タイトル延期のお知らせ。

「FINAL FANTASY VII REMAKE」の発売日が4月10日に延期。最後のブラッシュアップのため /4Gamer.net(1月14日)

3月3日を予定していたPS4『ファイナルファンタジーVII リメイク』の発売予定日が4月10日に延期されると発表。

「サイバーパンク2077」の発売が9月17日に延期。CD Projekt REDの最高傑作とするため,あと数か月が必要と判断 /4Gamer.net(1月17日)

4月16日を予定していたPC・PS4・XB1『サイバーパンク2077』の発売予定日が9月17日に延期されると発表。
日本でのパブリッシャーとなるスパイク・チュンソフトからも同内容の発表があったため、日本での発売予定日も同じになると思われます。

「マーベルアイアンマン VR」の発売が5月15日に延期 /4Gamer.net(1月18日)

2月28日を予定していたPSVR『マーベルアイアンマン VR』の発売予定日が5月15日に延期されると発表。


始めは「FF7リメイク」の延期で「サイバーパンク」と近くなってどうしようかと思っていましたが、その後「サイバーパンク」も延期が発表され購入、プレイ計画的には悩む必要は無くなったと言えます。
ただ4月から9月への延期はだいぶ遠い気はしますけどね。

「アイアンマンVR」は購入未定ではありますが、そもそも昨年から『THE LAST OF US II』や『ウォッチドッグス レギオン』、『天稲のサクナヒメ』などの延期が発表されており、何か起きているのかといぶかしく思ってしまいます。



「十三機兵防衛圏」、品薄のお詫びと出荷についてのお知らせが発表に /4Gamer.net(1月14日)

2020年1月14日、PS4『十三機兵防衛圏』が品切れや品薄の状況であることに対しアトラスが謝罪、パッケージ通常版が順次出荷されていることをアナウンス。



私もネットでクリア報告とともに高評価するツイートなどを見て気になっていましたが、同様に気になってパッケージを買いに走った人も多かったようですね。
かく言う私はDL版を、先着購入特典が付属する期限とされる1月15日に購入しました。
いつプレイできるかは不明ですが、諸々延期されて時間はありそうなのでそう遠くはならないでしょうw



2019年「Steamアワード」が発表。ゲーム オブ ザ イヤーは「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」に。「Beat Saber」「GRIS」などが受賞 /4Gamer.net(1月6日)

2019年「Steamアワード」の受賞タイトルが発表。

ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が受賞。
VRゲーム・オブ・ザ・イヤーは『BEAT SABER』、優れた物語ゲームに『A Plague Tale: Innocence』が選ばれています。



自らのPlayStationでのアクティビティを振り返れる「あなたのPLAYSTATION 2019」企画がスタート /4Gamer.net(1月15日)

PlayStationアカウント保有者で条件を満たしたユーザーが、専用サイトを通じて2019年に自身が最も遊んだタイトルやプレイ時間などが確認できるキャンペーン「あなたのPLAYSTATION 2019」が2月14日まで実施中。



私が2019年、最も遊んだのが『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』、続いて『Death Stranding』、『BEAT SABER』となっていました。
なんと言うか、ベタだなーと思いましたw



4Gamer恒例企画、ゲーム業界著名人コメント集。157人が振り返る2019年と、2020年に向けた思い /4Gamer.net(2019年12月28日)

ゲーム業界著名人に2019年の印象に残ったゲームタイトルやエンターテイメントコンテンツなどを訊ねた4Gamer.net年末恒例記事。

印象に残ったゲームタイトルとしては『DEATH STRANDING』が最も多く挙げられ、『ドラゴンクエスト ウォーク』、『リングフィット アドベンチャー』が続きます。
『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』、『十三機兵防衛圏』も挙げられていました。

エンターテイメントコンテンツでは映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が最も多く挙げられ、続いて映画『ジョーカー』や『天気の子』、Nteflix配信ドラマの『全裸監督』も多く挙げられていました。

注目の人物として最も名前が挙げられていたのは『DEATH STRANDING』を手掛けた小島秀夫監督。
その他、サッカー選手の久保建英さん、プロボクサーの井上尚弥さん、ラグビー日本代表といったスポーツ関連の名前が挙げられていました。



いつか「ゲーマー」という言葉がなくなってほしい――「風ノ旅ビト」「Sky」を作ったJenova Chen氏が語る、ゲームというエンターテイメントにかける想い /4Gamer.net(2019年10月16日)

『Flower(PS3版邦題:フラアリー)』、『風ノ旅ビト(英題:Journey)』などを手掛けたJenova Chen氏へのインタビュー記事。

上田文人とJenova Chenが語る、アートと制作の苦悩、そして「ゲームを作る」ということ――イメージか、ロジックか /4Gamer.net(2019年12月28日)

『ICO』、『ワンダと巨像』、『人喰いの大鷲トリコ』を手掛けた上田文人と上記のJenova Chen氏の対談記事。

両氏の作品には何となく共通するアーティスティックな雰囲気を感じますが、ゲーム作りに関してはビジネス的、企業的に向き合ってる部分もあるようですね。




 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド