黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/08/31(金)


昨日、予約していたPS4版『リトルドラゴンズカフェ ひみつの竜とふしぎな島』を受け取ってまいりました。



数時間ほどプレイしてみました。



男女の双子から一方を主人公として選び、操作します。
カフェを営む母親の手伝いをしながらチュートリアル。



カフェのある島の採取ポイントや釣りポイントで食材を手に入れたり、レシピのかけらを手に入れたりします。



食材と完成したレシピがあれば自分で料理を作ることができます。
料理はリズムゲームのような要領で、ゲーム後の評価によって料理の質も上下します。
食材の品質や料理の難易度でリズムゲームの難易度も少し変わるようです。



ある日、母親が目を覚まさなくなるという事態が発生。
戸惑う双子のもとに突如現れたおじいさんから、特別なドラゴンを育てることで母親を目覚めさせることができると言われます。



ドラゴンはなでたり、持っている料理を食べさせることができます。
与える料理によってドラゴンの体の色が変わるという要素もあるようです。



カフェを手伝ってくれる人たちも集まってきます。



お客さんの中には固有のストーリーが進行するものもあります。


カフェを経営し、その評価を上げ、やって来るお客さんの物語に触れていくといった形になるようです。
今のことろ、ストーリー進行は次の日に進めばよいという単純な形で、食材集めもまだ行ける場所が限られているため単調さも感じますね。
ただ単調とは言いつつ、無心で採取するゲームは時間が経つのを忘れるほど意外と遊んでしまいます。
グラフィックの雰囲気は良いですし、ドラゴンも可愛く、その成長も楽しみです。




関連記事:
PV 「リトルドラゴンズカフェ」、「SEKIRO」、「Go対馬」/2018年7月18日


2018/07/22(日)


NS版『UnEpic』を買いました。
もちろんSteamやPS4などでも販売されていますが、携帯モードでも遊べて価格もお手頃なNSで購入。



ジャンルとしては2DスタイルのアクションRPG。
難易度ノーマルでプレイしていますが、“死にゲー”というほどではないものの結構ピンチになってたりします。
まあゴリ押しで抜けられることもありますし、回復・セーブポイントへ帰還できるアイテムもあるのでくじけることはなさそうですが。



現在は2体目のボスのドラゴンを倒したところです。
ボス戦も、準備は必要ですが、それほど対処に困るというほどではないかな。



ゲーム中のテキストはすべて日本語化されているはずですが、一部、ヒルに血を吸われていたときに出るヒントが英語で表示されたのが、ちょっとビビりましたw
「インベントリ(アイテム欄)をチェックしなさい」的な内容です。

『DETROIT』や『ライフ・イズ・ストレンジ BtS』など、絶賛放置中なんですが、それらはもう少し涼しくなってから腰を据えてやろうかなと思っております。




関連記事:
PS4『Salt and Sanctuary』 プレイ中 その4 本編クリア/2017年4月25日
PS4『Life is Strange: Before the Storm』を買いました/2018年6月7日
PS4『DETROIT: BECOME HUMAN』を購入/2018年5月25日


2018/06/28(木)
最近買ったマンガ類をいくつかご紹介。



進撃の巨人 第25巻 限定版/諌山創


オリジナルアニメDVD付き限定版。
今回は予約していたので安心してゲット。
いよいよ壁の中の人類であるエレンたちが外の存在と戦い始める巻。
ミカサが悲しげなのも理解できますね。



犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい 第1巻
ねこ色保健室 第2巻/松本ひで吉



「犬と猫」
松本ひで吉さんがTwitterでアップしているマンガが描き下ろしも含めて書籍化。
デジタル版もありますが実書籍のほうで購入。

「ねこ色」
こちらはネコマンガときどき犬、といった感じ。
SNS映え先生が良かったw



君に届け 第30巻/椎名軽穂
町田くんの世界 第7巻/安藤ゆき
ワニ男爵 第3巻/岡田卓也



3タイトルとも最終巻になります。

「君に届け」
最終巻なので特に波乱があるわけではありませんが、風早も爽子もそこまでの関係になりましたか、といった感慨もw
ちづが蹴り入れるのは正しいと思います。
個人的には2巻まで、爽子と矢野・吉田のすれ違いから仲直りまでの物語が良すぎて、あとの巻はもう何やってもいいという気持ちでしたね。

「町田くん」
6巻まで一気買いしましたが、7巻で完結となってちょっとびっくりしました。
全体的に派手さや波乱がある物語ではありませんが、町田くんの感じているものや関わっている世界がゆっくりと変化していきます。
栄さんもいいキャラです。

「ワニ」
ワニ男爵・ドンソン氏の過去なども交えて何か物語が進んでいくのかと思いきや、特になかったですねw
多くの生き物がヒトのように生活している中、本当のネコのマチルダが気になりました。



吸血鬼すぐ死ぬ 第9巻/盆ノ木至
ミギとダリ 第1巻/佐野菜見



「吸血鬼」
ハイテンションのロナルドに振り回されるドラクルも珍しい。
ゴールデンライオンタマリンのタマちゃんもレギュラー化しそうですね。

「ミギダリ」
「坂本ですが?」の佐野菜見さんの新作。
子どものいない老夫婦のもとに養子として迎え入れられたひとりの少年。
実は双子であることを隠し、ときに入れ替わりながら一人の良い子を演じ、ある目的のために夫婦や家を探っていく。
「坂本」っぽい「んなアホなw」っていう動きのギャグからセリフの言い回しなどに笑いつつも、ちょっとミステリアスな雰囲気もあって、続きが気になります。




関連記事:
買い物 2018年3月20日
買い物 2017年11月18日


2018/06/16(土)


PS4版『UNRAVEL TWO』を買いました。



ちょろっとプレイ開始。



本作では2体のヤーニーを操作していきます。
1人でプレイする際は△ボタンで2体を切り替えてそれぞれ動かしたり、近づいて△ボタン長押しで合体して同時に進んでいくことができます。
もちろんコントローラー2つで2人同時プレイもできます。



一応どちらも「ヤーニー」という呼び名のようですね。
個人的には「赤ーニー」、「青ーニー」と呼んでいますが、設定で見た目を変えることもできます。



2体いることで1体が振り子の支点になったり、高い所に上る際の押さえ役になったりと、前作と違ったゲームプレイがあって楽しい。



うまく足場を渡ったりすると拍手して称え合ったり、ハグしたりするのがカワイイw



仕掛けを利用するエリアなどもあり、先が楽しみです。




関連記事:
PS4版『Unravel』をクリア ひょろっと感想/2016年2月11日
PV 「Unravel」、「Beyond Eyes」、「Wattam」/2015年7月30日


2018/06/07(木)


PS4『ライフ・イズ・ストレンジ ビフォア・ザ・ストーム』を買ってまいりました。



ほんのちょっぴりプレイ。



前作『ライフ・イズ・ストレンジ』のマックスとは違い、本作の主人公クロエは特殊能力は使えませんが、ゲーム的な要素として、事態を好転させるために相手と言い争うイベントが発生します。



そのほか前作同様、未来に大きな影響を与える選択では注意が促されますがやはり迷いますね。
小さな選択でもちょっと迷いますし。



まだ始めたばかりですが、どういったクロエの物語になるのか、するのか、迷いながら進めていこうと思います。

が、『シルバー事件』は終盤まできたものの、『Detroit』は進めておらず、『グリム・ファンダンゴ』もゆっくりと進んでいる状況でして。
複数のアドベンチャーゲームを並行して遊ぶのもどうかと思うので、まずは先に「シルバー」を読み終えようかな。




関連記事:
PV 「ライフ・イズ・ストレンジBtS」、「モンハンワールド」、「ACオリジンズ」/2017年7月26日
PS4『LIFE IS STRANGE(ライフ・イズ・ストレンジ)』 感想/2016年3月23


前のページへ  | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド