黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2014/07/13(日)
※ネタバレになり得る画像が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。




先日、PSV『朧村正』の追加シナリオ第3弾となるダウンロードコンテンツ(DLC)、通称「白蛇」を購入し、ひとまず1周クリアしました。
なかなか良い物語でした。



ジャンプ中、空中で奥義を発動(○ボタン)すると白蛇を召喚。
通常攻撃でも霊力が消費される場合があるため、武器の切り替えはマメに行う必要があります。

なんとなく魂の取得量が少ない気がして、能力強化が思うようにいかないのが焦れったかったですね。
まぁ道中、歩き回って戦いまくればいいんですけどw



新たに描き起こされた登場キャラクターも見事でした。



恒例の温泉シーン。



DLC第4弾「鬼娘」に登場すると思われるキャラクターもちょろっと登場。

1周クリアしましたが例によってもうひとつの結末もあるため、本編の親玉退治をする必要があります。
ただ第2弾「一揆」のほうのもうひとつの結末をまだ見ていないため、まずはそちらを進めようかと思っています。
余談ですが、アップデートで本編のクリアした親玉エリアのショートカットができるようになっていたのは便利ですね。




関連記事:
PSV『朧村正』 DLC「一揆」 ひとまずクリア/2014年1月19日
PSV『朧村正』 DLC第2弾を購入/2014年1月16日
PSV『朧村正』 「化猫」死狂モードクリア/2013年11月14日
PSV『朧村正』 DCL第1弾「化猫」プレイ中/2013年11月9日
PSV『朧村正』 DLC第1弾を購入/2013年11月7日


2014/01/19(日)
PSV『朧村正』のダウンロードコンテンツ(DLC)「一揆」、ひとまず1周目クリアしました。



ちょっと苦戦していた悪五郎戦ですが、回避を上手く入れてとりあえず納得できる戦い方ができたかな。
ただやはり権兵衛の攻撃は百姫・鬼助のそれとはまったく別物と言ってよく、どうコンボを作るのが良いのか、いまだ模索中です。



そういったこともあり最後のボス戦も苦労し、たくさんのアイテムを消費しましたが、なんとかクリア。
アクションの爽快さは本編よりは劣る気はしましたが、物語はなかなかシャレてますね。



エンディングロールではお妙役・藤田咲さんの歌うテーマソングが流れ、□ボタンを押すと権兵衛が畑を耕すという小ネタもあります。


余談ですが、「一揆」を特定条件下で開始するとバグに遭遇するようです。


本来ならクリアするまで通れない白い封印がされているルートが開放されているというもので、私も遭遇しました。
お恋でクリアしていたら開放されるのかと思っていたんですがバグだったようですね。
進まなくて良かったw


※2月7日追記。
2月4日に不具合修正のアップデートが配信。





関連記事:
PSV『朧村正』 DLC第2弾を購入/2014年1月16日
PSV『朧村正』 DCL第1弾「化猫」プレイ中/2013年11月9日


2月7日 不具合修正パッチに関するツイートを掲載。

2014/01/16(木)
PSV『朧村正』のダウンロードコンテンツ(DLC)第2弾となる「一揆 大根義民一揆(おおねぎみんいっき)」を買いました。



追加ストーリーとなる「元禄怪奇譚」の続きから、「化猫」とセーブデータ共有する形で始めることができます。



主人公となる農民・権兵衛と仲間たちは、凶作と厳しい年貢による窮状を直訴すべく村を出ます。



権兵衛は、一撃のダメージが大きく、コンボ中に溜め攻撃ができるクワ、素早く攻撃できるヤリ、霊力を消費して遠距離攻撃ができるカマといった、3つの武器を切り替えて戦うことができます。
また、本編中の居合い斬りに当たる画面内の全ての敵にダメージを与える攻撃を発動させると、一時的に仲間が一緒に戦ってくれます。



権兵衛の亡き妻・お妙が幽霊の姿で旅を手伝ってくれます。
本編ではジャンプ後、×(ジャンプ)ボタンを押し続けているとゆっくりと下降していましたが、「一揆」ではお妙がさらに上に引っ張り上げてくれます。



侍の刀を折るためのしゃがみ溜め攻撃でも登場。
最初、知らなくてビックリしましたw



霊泉とされる温泉では影が濃くなるようです。



現在2つ目のボス戦となる、力士・富嶽悪五郎との戦いまで進みました。
悪五郎の攻撃パターンの見極めができておらず、権兵衛の操作や上手い戦い方も見出せていないため苦戦しています。

それにしても「化猫」同様、新しい戦い方が要求されるキャラクターやボイス、シナリオの追加ということで、やっぱり良いDLCだなと思いますね。




関連記事:
PSV『朧村正』 DLC第1弾を購入/2013年11月7日
PSV『朧村正』 「化猫」死狂モードクリア/2013年11月14日
PSV『朧村正』 クリア後、なおプレイ中/2013年4月9日


2013/11/14(木)
PSV『朧村正』のダウンロードコンテンツ(DLC)、「化猫」を死狂モードでクリアしてきました。
死狂モードはレベルアップや能力強化はできるものの、ライフが「1」に固定される高難度モード。



一度でもダメージを受けるとリトライとなりますが、無双(イージー)モード同様、ダメージを受けた瞬間に攻撃ボタンを押している状態だとそのダメージが無かったことになるので、特にボス戦では攻撃ボタンを押したままで発動させられるダッシュ斬りや斬り上げなどを活用しました。
2つ目のボス戦のろくろ首戦が苦戦したんですが、できるだけ右端で戦うほうが対処しやすかったように思います。
あとは単純にレベル上げたり、能力強化するのもテかもしれません。

エンディングに関するトロフィー取得バグはありましたが、一応、死狂クリアで本DLCのトロフィーはコンプ。
本編、百姫編の死狂が途中までだったんで再開しようかなぁ。




話は変わって、お恋でも舟に乗せてもらうと漁イベントがあり、海坊主退治もできます。
鬼助たちより攻撃が当てにくいので若干、苦労しました。



人魚から装備品をもらうのも同じ。
お恋でも本編と同じだけのやり込みができます。




関連記事:
PSV『朧村正』 DCL第1弾「化猫」プレイ中/2013年11月9日
『朧村正』 漁イベント動画/2009年5月31日


2013/11/09(土)
※うっすら本編のネタバレになり得る画像が含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。


PSV『朧村正』ダウンロードコンテンツ(DLC)、「化猫 津奈缶猫魔稿」やり込みプレイ中です。



クリア後は本編で鬼助や百姫が戦った親玉たちや魔窟に挑戦できます。
地図に倒した親玉、クリアしてない魔窟など表示されるのが便利です。



町人や漁師、行商人など、本編に登場するその他大勢キャラのセリフなどは本編と同じまま。
天狗はお恋の正体を見抜けないようですw



ネコvs.動物たち。



ネコvs.犬



化け猫vs.鵺(ぬえ)はグッと来ます。


そんなこんなで、本編に登場するすべての親玉を倒して特別な装備品を手に入れ、それを装備した状態で「化猫編」のラスボスを倒すことでもうひとつのエンディングを見ることができました。

ちなみにふたつのエンディングを見ることで手に入るトロフィーがアンロックされない不具合に遭遇してしまいました。
後日、修正パッチ配信予定とのアナウンスが公式から出ているようです。

一時間以内クリアはなんとか達成してトロフィーゲット。
魔窟も大変でしたが、能力強化で最後に獲得できる能力を装備すると「百鬼夜行」でもそうピンチになることはなく、全てクリアできました。
あとは、本編同様、ライフが「1」に固定された死狂モードを残すだけとなっています。




関連記事:
PSV『朧村正』 DLC第1弾を購入/2013年11月7日
PSV『朧村正』 クリア後、なおプレイ中/2013年4月9日


前のページへ  | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. |  次のページへ

 / Template by パソコン 初心者ガイド