黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/02/26(日)


WiiやDS、3DSに関する情報を任天堂の岩田社長がプレゼンする録画映像配信企画「Nintendo Direct(ニンテンドーダイレクト)」の第3回が、先日2月22日に行われました。
現在もニンテンドーダイレクト公式ページで見ることができますし、今さらでもありますが、ざっくりとまとめておきたいと思います。





まずは「Wiiの間」終了に伴い、プレゼントキャンペーンも行われる「ありがとうの間」開催のお知らせ。
続いて3月22日発売予定の3DS『新・光神話 パルテナの鏡』のディレクター桜井政博氏による同タイトルのプレゼン映像にて、オンラインマルチプレイの紹介、シングルモードの進め方やコツ、ゲームシステムが紹介されます。



4月19日発売予定の3DS『ファイアーエムブレム 覚醒』のトレーラーが公開。
ダウンロード販売による追加コンテンツの存在や、4月19日から配信開始される追加コンテンツ第1弾は5月31日まで無料で配信されることが発表されます。



3月17日発売予定のDS『ポケモン+ノブナガの野望』の紹介に続き、3DS『マリオテニスOPEN』の発売予定日が5月24日と発表され、タッチスクリーンやジャイロ(傾き検知)による操作、ローカル・インターネット対戦やシステムが紹介されます。



Wii『零(ゼロ) 真紅の蝶』、3DS『カルドセプト』の発売予定日がどちらも6月28日と発表。
また、サッカーシミュレーションゲームの3DS『カルチョビット(仮称)』のシステムが紹介され、7月に発売を予定していることが発表。



3月29日発売予定の3DS『キングダムハーツ3D Dream Drop Distance』の紹介、7月発売予定の3DS『ルーンファクトリー4』のトレーラーが公開、2012年発売予定の3DS『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』の紹介。



続いて3DS向けダウンロード専用ソフトの紹介。
現在発売中の『電波人間のRPG』に続き、『ザ・ローリング・ウエスタン』が紹介され、この日のニンテンドーダイレクト終了後に配信開始されることが発表されます。



「ゲームセンターCX 特別編 ニンテンドー3DS バーチャルコンソールをプレイ」配信のお知らせのあと、3DS向けにバンダイナムコ、セガ、カプコン、3社によるプロジェクトが計画中であることが明かされます。



3DS『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』が7月5日に発売予定と発表。



さらにDSで発売された「脳トレ」シリーズの続編、「鬼トレ」と呼ばれるタイトルが開発中であることが発表されます。

そして、この日のニンテンドーダイレクト終了後に3DS『モンスターハンター3G』のダウンロードクエスト配信、『初音ミク and Future Stars Project mirai』の体験版やその他PVの配信のアナウンス、「いつの間に交換日記」の紹介があり、放送終了。



ざっくりと感想を言うと、多くのソフトの紹介や発売日発表があり、なかなか充実した放送だったように思います。
やはり「パルテナ」が一番そそられましたね。

『ファイアーエムブレム 覚醒』はまだ購入未定ですが、追加コンテンツ第1弾が期間限定で無料配信っていうのは上手いというか、「やるなぁw」といった感じです。
プレゼンでの岩田氏の「もちろんストーリーはソフト単体で完結します」という言葉は、“あえて言っておく”といった印象を受けましたがどうでしょうか?w

「ニンテンドーダイレクト」は通常プロモーションの一環という認識で、大きなサプライズは期待していませんでしたが、バンナム・セガ・カプコンによる共同プロジェクトが始動という発表はちょっとした驚きでした。
具体的なことは全く明らかにされていませんが、続報を待ちたいですね。




関連記事:
ニンテンドーダイレクト 2011.10.21/2011年10月22日
気になったゲーム関係の話題 2011年12月30日
(Gpara.comによる第2回ニンダイまとめ)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド