黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/01/01(日)
※2012年1月1日のネタ記事です。

その1より。


簡単にではありましたが、前項で整理したように、ドラゴンの姿形は意外に幅広いものです。
前項で挙げたドラゴンの中でどれを狩り対象とすべきか。

何しろ私はドラゴンを狩った経験はなく、そう考えると「超巨大な蛇」がビギナー向けで最も狩りやすいように思います。
あるいは、「超巨大な蛇」がドラゴンと分類されるのであれば、「翼のない巨大なトカゲ」も同様にドラゴンの一種として考えることも可能なのではないでしょうか。

となると私たちにとって身近なオオアナコンダやコモドオオトカゲ、大型のワニ類などが比較的狩りやすいと思われます。

しかしながら、例えば超巨大な蛇を狩ったとしてそれを見た人がどう思うかを考えてみますと、多くの人は「ドラゴンを狩った」とはみなさず「超巨大な蛇を狩った」と考えるでしょう。
世界最大級のイリエワニを狩ったところで、「巨大イリエワニを狩った」としか見てくれないわけです。

そうなると必然的に対象となるのは、西洋ファンタジー的ドラゴン、または東洋における龍ということになりますが、さらにもう少し考えてみたいと思います。


その3へ。

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド