黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2012/01/01(日)
※2012年1月1日のネタ記事です。

その2より。


伝え聞くところによると西洋ドラゴンも東洋龍もかなりの巨体だそうで、どうしても上級者向けのターゲットということになり、おそらく私のような未経験者が太刀打ちできる相手ではないでしょう。
私の今後のトレーニングにもよりますが、何らかの武器を使用するにしてもその体格は、できれば小さいほうが望ましい。

ここで問題になるのが東洋龍の大きさです。
前項で例として挙げたように、「小型の龍」を狩ったとしてもそれが「超巨大な蛇」として認識されてしまっては意味がありません。

勿論、通常の蛇とは形態が異なるためその可能性は低いのかもしれませんが、例えば頭部や四肢が狩りによって著しく損傷した場合、信じてもらえるかは不透明です。
あるいは私が「超巨大な蛇」を「損傷の激しい小型の龍」として報告するという不正を行う可能性もあります。



もう一つ龍に関して考慮すべき点として、「小型の龍」または「龍の子ども」はタツノオトシゴであるという説があり、そういう意味ではタツノオトシゴを捕獲すれば龍を捕獲したとも言えるのかもしれません。

以上のことから様々な誤解を避けるため、狩りの対象から龍は除外し、西洋ファンタジー的ドラゴンをターゲットとしたいと思います。
ドラゴンもまた様々な種類がありますが、その辺の絞り込みはブログのほうで随時報告させていただきます。

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド