黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/12/28(水)
昨日、3DSやPS Vita向けに複数の体験版が配信開始されており、一通り遊んでみました。
PSVタイトルの体験版は以下の2つ。
画像は画面を直撮りしたものです。







『アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり』

「アンチャーテッド」シリーズ未プレイですが、単純にグラフィックがキレイだなと思いました。
移動アクションでのタッチ操作や、ジャイロ(傾き検知)機能を使った主観視点での狙撃モードも快適でした。
フツーに“買い”なソフトのように思いますね。





『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』

Rボタンで現在立っている場所の重力から解放され、右スティックまたはジャイロ操作で3D空間内を見回しながら次の足場を決定し、再びRボタンでそこへ“落下”して着地。
というのが重力を利用した移動ということのようです。
戦闘シーンもありますが、この体験版ではそんなには惹かれなかったですね。
グラフィックデザインやストーリー進行パートのマンガ的表現はいいと思います。

ネットではグラフィックに関して、ジャギー(斜めの線がギザギザ見える状態)が目立つといった声もあるようですが、プレイ中は特に気にならなかったですね。
トゥーンシェイド(3DCGのアニメ風な表現)の輪郭は大体こんな感じのような気がします。





上の2枚の画像、上はデジカメで画面を直撮りしたもので、下はVitaのスクリーンショット機能で撮ったもの。
どちらも小さくリサイズしたものなのでなんの参考にもなりませんが・・・せっかく撮ったのでw




関連記事:
3DS体験版「バイオリベレ」「MGS SE3D」「シアトリFF」「リズム怪盗」を体験/2011年12月28日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド