黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/12/19(月)
1986年にファミリーコンピュータ ディスクシステム向けに発売された『光神話 パルテナの鏡』が、3D立体視やオリジナルのモードなどが追加された3DS用の「3Dクラシックス」タイトルとなり、「クラブニンテンドー」で行われている「ちょっとマリオな3DS」キャンペーン応募者向けに、本日12月19日、無料先行配信が開始されました。

対象となるユーザーがクラニンの「オリジナルグッズの申し込み」ページから「引換番号」を申し込むと、番号が表示されます。
その後、3DSでニンテンドーeショップを起動させ、トップメニュー左端にある「設定・その他」内の「ソフトの引換」を選択し、引換番号を入力するとダウンロード確認画面に進んでソフトを受信できます。



早速ダウンロードしてみました。
画像の上の画面が3DS、下のは初期型DS(上画面)でのGBAファミコンミニ版「パルテナの鏡」。
画質は当然3DSのほうがキレイですが、ゲーム画面部分が小さいですね。
まぁプレイ中はそれほど気になりませんが。
ちなみに以前、3Dクラシックス『ツインビー』を購入したんですが、こちらもゲーム画面が小さく感じました。

『3Dクラシックス 光神話 パルテナの鏡』は「マリオな3DS」キャンペーン終了後、2012年1月18日から600円で通常配信されるされるそうです。




「クラニン」ネタついでに。
2011年度クラブニンテンドーゴールド会員特典の2012年卓上カレンダーが届きました。
やっぱプラチナと比べると寂しいよね。
ドットマリオクッションいいなぁ~・・・w


関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2011年10月20日/2011年10月21日
(ドットマリオクッション)
クラブニンテンドー 2010年度プラチナ会員特典が届きました/2011年2月23日
ピアノとバイオリンでゲーム音楽を奏でる豪州美女/2011年5月14日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド