黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/12/09(金)
日付はとうに変わってますがタイトルそのままで。
数日前のネタも含めて気になった話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月1日)

まずは先週発表された2011年11月21日から27日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はWii『ゼルダの伝説 スカイウォードソードで19万4千本、同じく2位はPSP『セブンスドラゴン2020』で12万2千本、同じく3位はPS3『聖闘士星矢戦記』で6万6千本となっています。

PS3『メタルギア・ソリッド HDエディション』は初登場4位で6万1千本となっており、「ピースウォーカーHD」よりは売れたようです。

「スカイウォード」は個人的には30万本くらい出るんじゃないかと予想してたんですが、まぁ19万本も十分な数字ですね。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月8日)

そして本日発表された2011年11月28日から12月4日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はやはり3DS『マリオカート7』で42万3千本、同じく2位はPS3『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』で34万9千本となっています。
3位には3DS『スーパーマリオ 3Dランド』が7万3千本でランクインし、累計販売本数が63万本を突破。

そのほか、PS3版『アサシンクリード リベレーション』が3万9千本で初登場4位、PS3『鉄拳ハイブリッド』が1万4千本を売り上げ20位にランクインしています。

「マリカ7」は勿論すごいですが、「ガンダムEXVS」の34万本もなかなかの数字ですね。


この2週のランキングを見るとWiiのパーティゲームが入るようになってきており、Wii本体の販売台数もここ3週で1万3千台→2万台→3万1千台と伸びてきています。
3DS本体もやはり「マリオ」「マリカ7」効果か、販売台数を増やしています。



『モンスターハンター3(トライ)G』ダウンロード体験版が本日(2011年12月7日)より配信中/ファミ通.com(12月7日)

『DEAD OR ALIVE Dimensions』ダウンロード型体験版ソフト配信開始/ファミ通.com(12月7日)

ニンテンドー3DS版『ぷよぷよ!! たいけんばん』が配信中/ファミ通.com

ニンテンドー3DSの体験版ソフト配信のお知らせ。
ニンテンドーeショップから各ゲームの体験版をダウンロードすることができます。



上の3本を落としてプレイしてみましたが、いずれも30回起動させるとプレイできなくなるようです。

しかし「ぷよぷよ」の立体視は必要でしょうか?w
あとどうにもできないところですが、画面が小さいのはやはりもったいない気がしますね。



「極限脱出ADV 善人シボウデス」GONZO制作によるプロモーションアニメのオープニングムービーが公開 /GameSpot Japan(12月7日)

2012年2月16日発売予定の3DS・PSV『極限脱出ADV 善人シボウデス』のプロモーションアニメのオープニングが公開。



声優陣もなかなか豪華です。
前作のDS『9時間9人9の扉』にいた四葉も登場するんですね。

てか買うとして、3DS版とVita版、どうちらにすべきでしょうか?



Ezio and Altair get the airbrush treatment /Destructoid(11月29日)

Sam Boegerさんという女性アーティストが、塗料を空気圧で噴射するエアブラシを用いて、『アサシンクリード リベレーション』に登場する2人のアサシン、アルタイルとエツィオの絵を描いたそうです。



また、その制作過程のダイジェスト映像も公開されています。



ちなみにこの絵は20USドルで販売されているようです。




関連記事:
DS『極限脱出 9時間9人9の扉』 感想/2009年12月19日
気になったゲームの話題 2011年8月26日
(「善人シボウ」発表)
気になったゲーム関連の話題 2011年4月21日(「マリオ」プロパガンダ風ポスター)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド