黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/10/22(土)
昨日午後8時、任天堂の岩田聡社長によるネットプレゼンテーション「ニンテンドーダイレクト」が任天堂公式サイトやUstream、ニコニコ動画にて配信されました。
「ニンテンドーダイレクト」は事前に録画された映像を配信する形で行われ、現在もニンテンドーダイレクト公式ページで、実際に配信されたプレゼン映像や、プレゼン内で紹介されたタイトルに関する動画やPVを見ることができます。
※2012年4月12日追記。
閲覧ページは現在削除されています。




私のほうでもざっくりとまとめてみます。



11月末に予定されている3DS本体更新による機能強化の案内。
動画の撮影や、いつの間に通信・すれちがい通信を使った新しい機能・ゲームができるようになります。



12月1日発売予定の3DS『マリオカート7』。
プロデューサー紺野秀樹氏に岩田社長がインタビューする「社長が訊く」を通じて新しいシステムが紹介されます。



続いて3DS向けダウンロード専用ソフトの紹介。
既に発売されている『引ク押ス』、『疾走すりぬけ アナトウス』。
今後配信予定の『ひらり 桜侍』、『いつの間に交換日記』、『ザ・ローリング・ウエスタン』。



サードパーティーによる3DSタイトルの紹介。
『ファブスタイル』、『キングダムハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス』、『牧場物語 はじまりの大地』、『ルーンファクトリー4』。



さらにコンパチヒーローシリーズの新作『ロストヒーローズ』のPVが公開されます。



続いて2011年11月から2012年1月に発売されるWii・3DSソフトがまとめて紹介された後、「ちょっとマリオなニンテンドー3DS」キャンペーンのアナウンス。

このキャンペーンは会員サイト「クラブニンテンドー」に、購入した3DSソフト2本を登録し応募すると、抽選でオリジナルデザインの3DS本体が当たるというもの。
また、応募者にはもれなく、12月19日にニンテンドーeショップで配信される『3Dクラシックス 光神話 パルテナの鏡』の無料引換番号が配信されるそうです。

詳しくは公式のキャンペーン告知ページで。



最後に12月10日発売予定の3DS『モンスターハンター3G』の新しいトレーラーを放映してプレゼンは終了。



ちょろっと感想を。

ユーザー向けに直接、動画配信サイトなどネットを広く使ったプレゼンテーションは任天堂にとって新たな試みということだそうですが、この「ニンテンドーダイレクト」は特別なイベントというわけではなく、あくまで通常のプロモーションの一環として定期的・継続的に行われるものなのかなという気がします。

そういった意味ではド肝を抜かれるような発表、サプライズというほどのものはありませんでしたが、ダウンロード配信専用の新作タイトルの紹介や「モンハン3G」の亜種満載のPVは惹かれるものがありましたし、楽しめました。

今回発表された「ちょっとマリオなニンテンドー3DS」キャンペーンは驚いたというよりは、「気合入ってんなぁ~」といった感想です。
なんと言うか、表現は適切ではないかもしれませんが、「3DSを買わせようという意欲」を感じましたね(笑



ちなみに任天堂アメリカのニンテンドーダイレクトでは、Reggie Fils-Aime社長によるプレゼン映像が配信されており、動画配信サービスやゲームソフトの紹介が行われていました。



『引ク押ス』の英語版タイトルは『PUSHMO(プッシュモー)』というようです。
操作キャラが力士をモチーフにしてますからねw



関連記事:
ニンテンドー3DSカンファレンス 2011/2011年9月13日
E3 2011 任天堂カンファレンス/2011年6月10日


2012年4月12日 2011年10月21日配信ニンテンドーダイレクト閲覧ページのリンク切れを確認。記事追記。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド