黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/09/13(火)
本日9月13日午後12時から、任天堂によるマスコミ・ゲーム業界関係者向けの発表会、「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」が行われ、その模様は公式サイトやUstream、ニコニコ動画などでライブ配信されていました。

現在も公式の「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」プレゼンテーションページで録画されたものを見ることができます。
ざっくりと流れを。



Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』のPVが流れ、剣と盾を持った宮本茂氏が登壇。
「オーケストラコンサート」や「うごメモコンテスト」、DSiウェア『ゼルダの伝説 4つの剣 25周年記念エディション』の紹介。
「4つの剣」は期間中、無料で配信されます。



Wii『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』のゲームプレイデモ映像を見ながらのプレゼン。
Wiiリモコンを振る方向に合わせて剣が斬る向きも変わったり、巨大な敵がいたり。



続いて岩田聡社長が登壇し、今後発売予定のWiiタイトルの紹介。
『ドラゴンクエストI・II・III』、『ジャストダンスWii』、『ゴーバケーション』、『星のカービィWii』、『太鼓の達人Wii 決定版』、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』、『いただきストリートWii』、『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』、『ポケパーク2』。

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の発売日が11月23日と発表されました。
通常版に加え、ゴールド仕様のWiiリモコンプラスとオーケストラコンサートCDがセットになった、数量限定の25周年パックの発売も予定。
CDは年内出荷分に限り、通常版にも付くそうです。

Wiiソフトでも年末商戦を盛り上げていきたいといった言葉に続き、3DSの話題へ。
新色ミスティピンクの10月20日発売と、11月に本体の更新による機能強化が発表。



今後発売予定の3DSソフトの紹介。
『スーパーマリオ 3Dランド』、『マリオカート7』
『マリオテニス(仮)』、『ペーパーマリオ(仮)』、『ルイージマンション2』、『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』。



『どうぶつの森(仮)』、『トモダチコレクション(仮)』、『ガールズモード(仮)』、『カルチョビット(仮)』、『カルドセプト』、『心霊カメラ~憑いてる手帳~』。



そして『ファイアーエムブレム(仮)』。
以上、任天堂から発売予定のソフトに続き、ソフトメーカーから発売予定の3DSタイトルの紹介。



『真・三國無双VS』、『ブレイブリーデフォルト』、『SDガンダム Gジェネレーション3D』、『初音ミク Project mirai(仮)』。



『バイオハザード リベレーションズ』、『エースコンバット3D クロスランブル』、『鉄拳3D プライムエディション』、『シアトリズム ファイナルファンタジー』、『スライムもりもり ドラゴンクエスト3 大海賊としっぽ団』、『ガールズRPG シンデレライフ』、『NEWラブプラス』、『メタルギアソリッド スネークイーター3D』が紹介。



『新・光神話 パルテナの鏡』の発売が来年2012年の第一四半期(1~3月)まで延期と発表されました。
同時に、「プロダクションIG」、「スタジオ4℃」、「シャフト」、アニメ制作会社3社それぞれが、3分程度の「パルテナの鏡」オリジナル3Dアニメを作り、3DSのサービスである「ニンテンドービデオ」を通じて無料配信されることが発表。



『モンスターハンター3G』のPVが流れたあと同タイトルの辻本良三プロデューサーが登壇し、Wiiで発売された「3」から追加された要素を説明。
そして「3G」の発売日が12月10日と発表されます。



辻本氏降壇の際、氏が持ってきたと言う映像が流れます。
ティガレックスに追われるハンターが崩れる足場を移動していき、さらに現れたリオレウスからも崖を伝いながら逃げていきます。
飛びかかってきたリオレウスに反撃し、その背中に飛び移って攻撃するハンター。



対峙する両者。
そして「モンスターハンター4」のロゴ。

岩田氏から『モンスターハンター4』が3DS向けに開発中であることが明かされます。
そして「ニンテンドー3DSをDSの後継機として普及させる努力をしていく」と表明しカンファレンスは終了。



感想を。

正直カンファ前は、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』は特に気になってはいなかったんですが、動画を見るとちょっと面白そうだなと思いました。
新たに発表されたものの中では『ファイアーエムブレム』が一番気になります。
一方で『新・光神話 パルテナの鏡』の発売延期は残念ですね。
ですが、PV見るとやっぱり面白そうなので、より良い作品になることを期待します。

『モンスターハンター4』の電撃発表はサプライズで、上手いですね。
ただカンファレンスを通して、何か特別な方法ではなくソフトで売っていくという姿勢が見えたように思います。
ほかのサードパーティのタイトルも、ニンテンドーeショップで配信開始された立体視対応PVを見ると、そそられるものが結構ありました。

余談ですが、3DS買った後に「任天堂カンファレンスまで待つべきだったかな?」と不安がよぎったりもしたんですが、3DS持っていたからこそ興味深くカンファ動画を見られました。


関連記事:
E3 2011 任天堂カンファレンス/2011年6月10日


この記事へのコメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://suramo3.blog.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2011/12/19(月) | URL | きみき #-[ 編集]
相互リンクのお誘い、ありがたいのですが、お断りさせていただきます。
2011/12/19(月) | URL | 喜石黒蘭 #gCBQAbbg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド