黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/08/26(金)
ほぼ昨日のネタですが。


今年のコナミは新規IPを4タイトル投入、その内容をチェック ― コナミプレスカンファレンスレポート(1) /iNSIDE

『NEWラブプラス』『メタルギア』人気タイトル最新作ズラリ ― コナミプレスカンファレンスレポート(2) /iNSIDE

『麻雀格闘倶楽部』『王様物語』などPlayStation Vita新作4タイトル発表― コナミプレスカンファレンスレポート(3) /iNSIDE

(すべて8月25日の記事)

8月25日に行われたコナミによるプレスカンファレンス「コナミメディアカンファレンス」のレポート。
様々な新作タイトルが発表されています。



個人的に気になったのが3DS『ラビリンスの彼方』。
少女とともに迷宮を冒険するようなゲーム。
主観視点のゲーム画面で、少女や迷宮が立体視でどう見えるのか興味あります。

もうひとつ気になったのが、PS Vita『王と魔王と7人の姫君たち ~新・王様物語~』。
タイトルにもあるようにマーベラスエンターテイメントから発売されたWii『王様物語』のシリーズタイトルのようです。

続編なのかリメイクなのか、前作に関わったスタッフが開発に関わっているのか不明。
Wii『王様物語』を手がけた開発会社CINGは倒産したんですよね。



デフォルメキャラは『王様物語』を意識したデザインっぽいですが、なんとなく味気なく感じます。



王様(コロボ?)の立ち絵があるし。
しゃべってるのは王様?だとしたら、ちょっと世界観に手が入ってるかな?
画像右下、ウィンドウの下にオニーの顔が覗いてるのがちょっと安心しますw


人気サウンドノベルの完全新作が登場!! 『真かまいたちの夜 11人目の訪問者』/電撃オンライン
チュンソフトがPS Vita/3DSで放つ! 『極限脱出ADV 善人シボウデス』/電撃オンライン

(どちらも8月25日の記事)

チュンソフトからも新作の発表。
キャラクターやストーリーを新たにした『かまいたちの夜』シリーズの新作、PS3・PS Vita『真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)』。
DSで発売された『極限脱出 9時間9人9の扉』のシリーズタイトル、3DS・PS Vita『極限脱出ADV 善人シボウデス。』

気になったのは後者。
「9時間9人9の扉」にもあった腕時計型のデバイスと「ノナリーゲーム」というシステムなどから、前作とつながりがあるのか気になります。



ティザームービーを見たところ、3Dモデルキャラクターによるムービーシーンがあるようですね。
『新・王様物語』同様、これもちょっと期待してたのとは違うかなぁ・・・。

まぁでもVita買ったら、たぶんどちらも買いたいと思うでしょうけどね。


Deadly Premonition developer: prequel and sequel on the cards /Metro.co.uk(8月17日)

『レッドシーズプロファイル(英題:Deadly Premonition)』のディレクターSWERY氏が語ったところによると、「レッドシーズ」の前日談・後日談を作るといった考えや、「レッドシーズ」のグラフィックを良くしたスペシャルエディションをリリースする考えがあるようです。
決定ではなく、あくまでアイデアとしてでしょうか。

スペシャルエディション実現したとして日本で出るかな~?
マーベラス、出すかなぁ~?
出ないだろ~なぁ~。


関連記事:
『王様物語』 ざっくり感想/2009年10月20日
DS『極限脱出 9時間9人9の扉』 感想/2009年12月19日
『レッドシーズプロファイル(英題:Deadly Premonition)』ディレクターSWERY氏 Destructoidのライブ配信に出演2011年3月2日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド