黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/08/09(火)
日付変わってますがタイトルそのままで。


「DARK SOULS(ダークソウル)」発売日を9月22日に変更--一週間の延期を発表 /GameSpot Japan

9月15日発売予定となっていたPS3『ダークソウル』の発売日が「諸般の事情により」、9月22日に変更されたそうです。



9月22日はPS3『ICO』『ワンダと巨像』の発売日でもあります。
「ダークソ」と「イコワンBOX」、両方とも予約してるんで、いっぺんに来ることになりますね。
今更『ダークソウル』キャンセルするのは、さすがに惜しいよなぁ。
間違いなくどれか積むことになるでしょう。


カプコン、3DS「謎惑館~音の間に間に~」ディレクターの中井実氏に特別インタビュー!立体音響技術「オトフォニクス」のすごさと制作苦労秘話から、シナリオまで徹底的に聞く! /GAME Watch

8月4日に発売された3DS『謎惑館(なぞわくやかた) 音の間に間に』のディレクター・中井実氏へのインタビュー記事。



ゲーム内容よりは技術や制作裏話的な話が多いですね。
特に立体音響へのこだわりが強い作品のようで、イヤフォン・ヘッドフォンの使用を推奨されています。

この記事だけではどういったストーリーかは分かりませんが、ホラーのほかに「学園編」や「モテモテ編」といったものなど、館の中で様々なシチュエーションがあるようです。
また、マイクを用いた音声認識や、傾き検地・モーションセンサーなど3DSの機能を活用したゲームプレイ、グラフィックや世界観も気になります。

3DS持ってないこともあり未チェックだったんですが、ちょっと面白そう。
新規オリジナルタイトルですしね。


PS3/Xbox 360「DEAD ISLAND」、公式サイトがオープン&日本語版と海外版との表現の違いが明らかに。日本語版のプレイムービーも /4Gamer.net

以下の情報には18歳以上対象のものが含まれます。
ご覧になる方はご注意ください。


10月20日発売予定のPS3・Xbox360『DEAD ISLAND』日本語版の公式サイトがオープン。
同タイトルのCEROのレーティングは「Z(18歳以上対象)」となり、人間の敵キャラクターの部位欠損表現がなくなったなどの海外版との違いが発表されています。

その公式サイトの「日本語版における海外版との差異について」の情報ページにプレイ動画が掲載されていますが、ゾンビに対する欠損表現は凄まじいものがあります。

あと規制ということでいえば、北米版のロゴには変更が加えられていましたが、日本語版はオリジナルのままのようですね。


(上:オリジナル 下:北米版)


関連記事:
ゲーム購入未定表 その7/2011年6月13日
北米版Wii『戦国無双3』に規制/2010年9月23日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド