黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/06/05(日)


Twitterでちょろっとつぶやいたように『Portal 2』か「パンドラ能登う」でも買おうかと思ってお店へ行ったんですが、PSP『THEどこでも推理』を何気なく手に取ってしまいましてね。

私は「THE推理」シリーズのファンではありますが、「どこでも推理」はPS・PS2で発売された「THE推理」シリーズ3作を1本にまとめただけのものと、今まで思っていました。
しかしパッケージ裏を見て、PSで発売された1作目のフルボイス化や新規ストーリーの追加を知って購入を決意。

ただPSPソフト1本だとちょっと寂しい気がしたので、懐には若干の余裕はあるものの一応予算内に収まるソフトを買うことにしました。

Wii『メトロイド Other M』やPS3『Call of Duty 4: Modern Warfare』、『アンチャーテッド』など迷った挙句、PS3『エンスレイブド オデッセイ・トゥ・ザ・ウェスト』をチョイス。
本音を言えばもう少し値下がりするのを待ってたんですが(笑)、海外レビューではまずまずの評価で遊びやすそうなタイトルのようでしたし、まだ終わらせてないゲームがある中でも並行してやっていけるかなと思ったので。

7月には『ナイツコントラクト』も発売されることですし、バンダイナムコのバディ(相棒)アクション3作が揃うことになるかもしれませんw


関連記事:
『Enslaved Odyssey to the West』 海外サイトレビュー/2010年10月6日
『Knights Contract(ナイツコントラクト)』 インタビュー動画と海外サイトレビュー/2011年3月6日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド