黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2011/02/25(金)
コンシューマソフト週間販売ランキングTop20/4Gamer.net(2月24日)

2011年2月14日から20日までのゲームソフト販売本数ランキング。

初登場1位は『キャサリン』、同じく2位は『マーヴルVS.カプコン3 フェイト・オブ・トゥー・ワールド』。
『キャサリン』はPS3・Xbox360合わせて約16万本、「マヴカプ3」は同じく合わせて8万本ほど売れたようです。


『キャサリン』公式サイトにヒントページ/ファミ通.com(2月24日)

私は『キャサリン』未購入ですが、発売後、掲示板等を見てると、パズルパートが難しいという声が多く見られました。
パズルそのものの難しさよりはランダムな要素であったり、カメラワークであったり、リトライに関する快適性などに対する不満が目立ったかな。

そういった声を受けて、先日、楽にプレイできるようなデータ配信が準備中であると発表され、また、『キャサリン』公式サイトにて攻略のヒント動画が公開されたそうです。

難しいゲームがパッチで調整できる。
すごい時代だよねw


発売直前!豪華出演陣が『レイトン教授と奇跡の仮面』を語った/iNSIDE(2月25日)
“「レイトン教授と奇跡の仮面」完成記念WEB特番 ~奇跡の部屋~”収録現場をレポート/4Gamer.net(2月25日)

昨日、Ustreamで3DS『レイトン教授と奇跡の仮面』のWeb特番が生配信されていました。
上の記事はその様子を文章化したもの。
4Gamer記事には配信終了後のインタビューも掲載されています。

個人的な興味は大泉洋さんのトークだけだったんですが(笑)、3DSや「奇跡の仮面」に興味を抱かせる、いい番組だったように思います。
3DSの奥行き表現に感嘆していた大泉さんでしたが、ナゾ解きの際に「こーなってくると奥行きがジャマだなぁ」と、狙いなのか天然なのか、こぼしたのには笑ってしまいました。

現在は録画されたものを見ることができます。
『レイトン教授と奇跡の仮面』完成記念WEB特番 ~奇跡の部屋~/Ustream

※配信終了


みんなで“ロールプレイ”を共有できる旨辛RPG! 『ダークソウル』インタビュー/電撃オンライン(2月21日)
マップサイズは約1.5倍!『Dark Souls』のディレクターQ&Aから新情報/Game*Spark2月24日)

2月10日発売『電撃PlayStation Vol.489』に掲載された、『ダークソウル』のディレクター宮崎英高氏へのインタビュー完全版(電撃)と、海外サイト1UP.comが行った同氏へのEメールインタビュー記事のまとめ(G*S)。

電撃記事によると、インタビュー時点でデータ的には8割ほど完成しているようです。
相互ロールプレイの部分も気になります。


PSM3最新号に『人喰いの大鷲トリコ』のハンズオンプレビューが掲載/Game*Spark(2月23日)

フランスのPS3専門誌PSM3に掲載されたPS3『人喰いの大鷲トリコ』に関する記事のまとめ。

大鷲トリコの作り込みに注力しているようです。
また、ディレクターである上田文人氏は、慌てて開発を進めることはしないようですが、少なくとも日本で年末に発売されることは確信しているそうです。

もうひとつ気になったのが「上田氏は“Last Guardian”が誰なのか(トリコなのかあるいは少年なのか)を明かさなかった」という部分。
本作の英語版のタイトルが『The Last Guardian』なのですが、確かに「守護者」とは何を指すのか。


関連記事:
『キャサリン -CATHERINE-』 ゴールデン遊戯劇場/2011年2月7日
『マーベルVS.カプコン3』 オールスターキャストトレーラーと海外サイトレビュー/2011年2月15日
ニンテンドー3DS 同日発売予定ソフト/2011年1月10日
気になったゲーム関連の話題 2011年2月14日



2011年5月28日 3DS『レイトン教授と奇跡の仮面』Web特番の配信終了を確認、記事を修正・追記。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド