黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/04/29(水)
いいウェブ本棚がないかなぁと思っていたんですが、最近CNETの記事に行き当たり、Media Markerを使ってみることにしました。

ユーザー登録すると「Myバインダー」という個人スペースが使えるようになり、そこに本やCD、DVDなどを登録できます。
商品の登録はAmazonからの検索結果を利用することになりますが、Amazonに登録されていないものは「独自メディア」というタブから登録できるようです。
検索結果の1ページ分内なら一括登録できるのは便利です。

バインダーはブログのような形で公開することも、非公開にして完全に個人データベースとしても利用することもできます。
また商品ごとにも公開・非公開を選べるようです。
他の人には見られたくないものを、ベッドの下に隠すように放り込めるわけですね。

購入日や値段、本なら読了日など設定できる量が多いので、メンドーに感じる人も多いかもしれません。
勿論、細かく設定しなくても問題ありません。



もうひとつITmedia Biz.IDの記事からSocialtunesというものも試してみました。

こちらは少し特殊で、Amazonの登録商品や他の人のマイページ内の商品を閲覧すると、その履歴が自分のページに「ぺた」として記録されます。
その「ぺた」を「もちぺた(持っているもの)」や「ほしぺた(欲しいもの)」などに分類していきます。
分類せず単なる「ぺた」として残しておくこともできますが、一定数を超えると古いものから消えていきます。

データベースや本棚としては使いづらいかもしれませんが、持っている商品から関連商品、気になる商品へと閲覧していくことによって「ぺた」を増やし、購入予定を整理するのに使えるかもしれません。



マイページのアドレスはコチラでもいずれ載せようかなぁ?と思ったり思わなかったり。
まぁユーザー検索すれば出てくるかもしれませんが・・・w。
てか、これらのサイトのほうが「気に入ったもの、気になったものを放り込む」、「本家・黒蘭の蔵」になってしまうかもしれません。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド