黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2010/11/24(水)
日本では来年1月20日発売予定のPS3・Xbox360『魔人と失われた王国(英題:Majin and the Forsaken Kingdom)』ですが、欧米では今週発売ということで海外ゲーム関連サイトでレビューが公開されています。

まだ10本程度ですが、N4G.comでの平均は7.8/10点、metacriticでは73/100点(PS3版)となっています(※11月24日時点)。
DESTRUCTOIDの9.5/10点、JustPushStartの5/5点など高評価も出てますが、現時点ではどのレビューも7点くらいで安定している感じですね。
例によって誤訳上等でいくつか読んでみました。

謎解きパズルや戦闘などのバランスがまずまずの評価をされているようですが、ストーリーの評価は分かれている印象。
グラフィックや声の演技には批判的なものが多いですね。
特に声の演技への批判は結構多くて、1UP.comのレビューには「どうして日本のゲームメーカーは日本語音声でプレイさせてくれないのか」みたいな記述がありました。

ステージには魔人のスキルがないと通れない場所などがあり、そのスキルを習得してから再びその場所に戻ってくる必要があるようですが、この「後戻り」が多いといった不満も結構見られます。
ただ、魔人がスキルを獲得していくのが楽しいという声もあります。

ほかのゲームとの類似性を指摘するレビューもいくつかありました。
やはりPS2『ICO』に言及するものが多かったですね。
中には宮崎駿作品を持ち出して、敵を『千と千尋の神隠し』のカオナシに、闇と自然の対立を『もののけ姫』の産業と自然の対立に結び付けているものもありましたが、それはどうでしょうか?(笑

平均して約7点ってのは、個人的には思っていたより低い点数だったんですが、ざっと読んだ感じではそれほどのマイナスがあるようにも思えないんですよね。
まぁ、声の演技への評価は日本版の参考にはなりませんがw
魔人に惚れ込んで高得点を与えたレビュアーさんと同じ気持ちでプレイできるといいんですけどね。

普通にクリアするのに8~10時間、コスチュームアイテム集めなどの探索をすれば13~15時間以上遊べるようです。


関連記事:
Ustreamで『魔人と失われた王国』特番/2010年10月28日
『魔人と失われた王国』 欧州インタビュー動画と新スクリーンショット/2010年10月25日
Majin(仮) 非Majin/2010年2月13日
『キャッスルヴァニア ロード・オブ・シャドウ』 海外サイトレビュー/2010年9月29日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド