黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/04/19(日)
ようやく「朧村正」動かしまして、最初のボス戦らしきところまで進みました。
今のところ難易度は高くないですね。
攻撃も簡単に連続でつながって、結構爽快です。
Wii買ったばかりなのでリモコンとヌンチャクで操作してますが特に不便さはないですね。
気分的にはクラシックコントローラーの方が良さそうな気もします。

ざっくりとしたプレイ日記は続きの方で。

ゲーム画像や、うっすらとネタバレがあるかもしれません。
続きをご覧になる方はご注意下さい。


*まずは「無双」と「修羅」の2つからモード選択。
当然最初は初心者モード的「無双」でスタート。



キャラクターは百姫(ももひめ)を選択。
声は「図書館戦争」の柴崎麻子、「夏目友人帳」の笹田を演じた沢城みゆきさん。
なかなかぐっと来ますw



チュートリアルが始まり、様々な攻撃方法やガードを学びます。
ガードなどで刀の霊力が無くなると折れてしまいますが、鞘にしばらく納めると回復します。
また刀を持ち変える際、敵全体にダメージを与える居合い斬りが出せます。
こういった技をうまく駆使できるようになれるでしょうか。



いよいよ本編、森林からスタートして進んでいくと下忍×4と最初の戦闘。
ほとんどボタン連打しただけのようでしたが、圧勝。
戦闘結果に「電光石火」「「先手必勝」などの評価が表示されます。
戦い方によっては経験値が多くもらえるようです。
攻撃をガードする新たな敵も出てきますが、対処法が表示されるので簡単です。

そうして進んでいくとストーリーイベントが始まります。
突然戸惑う百姫、怪しげな坊さん、目つきの悪い人魂。

どうやら何やかんやで百姫の体に陣九郎という男の魂が入り込んでいたそうです。
ということは今まで私が操作していたのは、百姫の姿をした中田"ギロロ"譲治演じる陣九郎ってことか?
結局百姫の魂は陣九郎に追い出されてしまいます。



そこへ突然、陣九郎を狙う青坊主が登場し、問答無用で戦闘開始。
相変わらずのボタン連打ですが若干時間がかかったくらいで、特に苦もなく倒すことができました。

さて、今回はここまで。
つづく・・・かなぁ?

続きました。
第2回はコチラ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド