黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2010/06/16(水)
昨日のXbox360プレスカンファレンス同様、日本時間の本日午前1時から任天堂の、4時からソニーのプレスカンファレンスがライブ配信されていました。

先にソニーの話になりますが、『グランツーリスモ5』が11月発売と発表されたり、ちょろっと名前が出た程度のPSP『The 3rd Birthday』『パタポン3』などは多少気になりましたが、全体的にインパクトが薄い感じがしました。
まぁ北米向けのイベントなんで向こうの人には受けたタイトルもあったのかもしれませんが、『人喰いの大鷲トリコ』に関する情報がなかったのが残念でしたね。


一方、任天堂の発表はWii「ゼルダの伝説 Skyward Sword」やニンテンドー3DSと対応ソフトの発表など、なかなかのボリューム感でした。
個人的には特に、3DS対応ソフト『新・光神話 パルテナの鏡』と『nintendogs+cats』がそそられました。



『新・光神話 パルテナの鏡』はファミコンのディスクシステムで発売された『光神話 パルテナの鏡』の続編(?)のようです。
私もオリジナルをプレイしたことがありますし、ゲームボーイアドバンスのファミコンミニシリーズで発売されたものも購入しました。
Wiiのバーチャルコンソールにもあるみたいですね。



E3ライブ動画で北米版のPVを見たときはなんかWii『罪と罰』っぽいなと思ったんですが、最後に主人公がナスビになる呪いをかけられるシーンを見て「パルテナの鏡」だと気づきましたね。

特設サイト、任天堂E3 2010『新・光神話 パルテナの鏡』に日本版PVが掲載されていました。
主人公ピットくんの声は高山“バーロー”みなみさんになるんでしょうか。


そしてついに「ニンテンキャッツ」が来ましたw
まだネコのほうの情報は明らかになっていませんが数種類出るんでしょうか?
アメショとかスコティッシュとかマンチカンとかジャパボブとか出るといいなぁ

特設サイト、任天堂E3 2010 『nintendogs+cats』から行けるインタビュー動画でも言及されていますが、3DS内蔵カメラでプレイヤーの顔を認識して反応するシステムがあるようです。


新ハード発表ということもあり任天堂カンファレンスのインパクトが一番大きかったように思います。
ただラインナップは既存のタイトルシリーズだったりリメイクだったりするので、今後どういった完全新作のタイトルが出るのか注目したいですね。


関連記事:
E3 Xbox360カンファレンスのライブ配信を見ました/2010年6月15日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド