黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2010/04/25(日)
ニックを尾行し美術館へ。
這いずりシャドウ登場。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*

A&Gダイナー近くへ行くとムービーが入ります。
不安げな様子で見送るオリビアをよそに、ニックが車に乗り込みバーへと向かい、エミリーもあとを追います。

バーまで行き、ちょっと外から中の様子を覗き見すると歌うキャロル、席に座るニック、注文を取るトーマスの姿が見れます。
特に変化はなくニックは飲み物を飲み続けるだけでした。



バー近くのイベント開始ポイントに入ります。
エミリーが合流し、パトカーの中で待機していると雨が降り始めます。
そこへトーマスから「ニックが店を出る」と無線が入ります。

ダイアンはまだ現れておらず、ジョージに確認すると美術館に動きはないようです。
おそらくそのまま美術館へ向かうと判断しニックのあとを追います。
トーマスも乗り込み出発。



距離を保ちつつニックの車を尾行します。
近づきすぎると気付かれて失敗となり、翌日同じ時間に再チャレンジとなるようです。



美術館近くまで尾行するとムービーが入ります。
カーブにさしかかったとき、対向車線から外れたトラックと衝突しそうになり、ヨークは瞬時にハンドルを切って回避します。
パトカーは大きくスピンするも無事止まりますが、この間にニックの車を見失ってしまいます。



美術館へ到着し、待機していたジョージに話を聞くと、ニックは現れておらず、美術館の様子も変化はないと答えます。
ジョージのいつもと少し違う様子に気付いたヨーク。
ジョージは殺人事件を扱う緊張から気付け程度に酒を飲んだと言います。

美術館の正面入り口は鍵がかかっていました。
しかしニックもダイアンも中にいると言うヨーク。
ジョージたちとほかの入り口を探します。



ムービーが終了すると空が赤くなっており時刻は0時を回っていました。
美術館の右手には脇道があり、そこにシャドウが出現します。
シャドウたちは駐車場のほうまで出てくることはなく、ジョージたちに見せることはできませんでした。



脇道を抜け美術館の裏にある小屋に入り、地下へのはしごを見つけると、続けて何事もなくエミリーがやって来ます。
ヨークに言われる前に「ここで待てって言うんでしょ」とエミリー。
しかし危険なときは必ずみんなを呼ぶようにと忠告します。
またエミリーは、ヨークとザックに興味がわいてきたので、話を聞く前に何かあったら困るとも言いました。
はしごを降り、ザックに「彼女 君のこと意識し始めている」と話しかけるヨーク。



地下道を進んでいくとガタガタと音がし始めます。
天井から通気口へと引きずったように伸びる血痕。
さらに進んでいくと音はギギギィと変化し、ある通気口のふたが突然はずれ落ちます。

銃を構えるヨーク。
通気口から天井に背中をつけ這いずるシャドウが現れます。



ばぁ~~~。
不気味っちゃあ不気味。
雑っちゃあ雑w



這いずりシャドウは透明な状態で移動し、ヨークに近づくと可視化して攻撃してきます。
透明中に攻撃してもダメージにはならないようで、這いずりシャドウとすれ違うようにして攻撃をかわし、振り向いて実体化したシャドウを攻撃していきます。
一応女性シャドウらしいので、右側のは画的にちょっと、どうだろ・・・。

今回はここまで。
その32はコチラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド