黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2010/04/03(土)


去る4月1日エイプリルフール。
PlayStatinHome内にあるアイレムラウンジのイベントに参加してきました。

*前日のアイレム広場。
ブルーシートがかぶせられた箱のようなものが置いてありました。



当日、広場には扉のついた謎の箱と「百目ミミズク」が出現。
ミミズクに話しかけると「冒険に出かける準備はできているかな?」と訊ねられます。
「もちろん」と答えると冒険が始まりますが、その前にいくつかの質問をされます。

すべての質問に回答するとプレイヤーの種族が決定します。
私はネコ人間「ワーキャット」でした。



あんまカワイくない・・・。
つか、ヒョウじゃないの?



HPやMPといったパラメーターが表示され、風景も普段のアイレム広場をベースに西洋ファンタジー風の世界になっています。
プレイヤーはこの世界の魔王「ウソツッキン」を倒すことが目標となります。



お店でアバター用アイテムとして剣や弓、鎧などが買えます。
武器や防具には攻撃力なんかの設定もあり、後にある戦闘イベントで反映されます。
ただRPGによくあるように後半に良い武器が売られているので、ここで買ったのは失敗だったかな。



「タビダッチの砦(アイレム広場)」を出て「アンコクーン海岸(思い出のあの海岸)」へ行くと嵐が吹き荒れ、ドラゴンが暴れています。
ドラゴンに近づき、戦闘イベントに参加すると武器が使えるようになります。
接触するとダメージを受けることもありますが、よくわからないまま攻撃し続け倒すことができました。



桟橋の上や海中にいる人たちの話を聞いて問題を解決したり、恋人への手紙を預かったりして次の場所「ヤミィの森(洞窟探検家が集う場所)」へ。
木の精霊たちからこの世界に関する話を聞き、適当にツッコんだり相槌を打ったりして進んでいきます。



テキトーに答えていたからでしょうか、ウソつきレベルがLV1になり鼻が少し伸びました。
「六つ目コウモリの洞窟(コウモリ啼く採掘場跡)」を採掘場と同じように進み、地下にある扉から「ニギヤカンの街(銀玉人情商店街)」へ。

その2はコチラ。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
在庫あり!(2009年4月23日発売)【在庫あり】PSPソフト絶体絶命都市3 ─壊れゆく街と彼女の歌─/サバイバル・アクションアドベンチャー/PSP,PSPソフト,PSP用,プレイステーションポータブル,PlayStationPortable,ソフト,絶体絶命都市3,絶体絶命都市,─壊れゆく街と彼女の
2010/04/04(日) | 話題のニュース

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド