黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2010/03/23(火)
医師から検視報告。
既にただのストーリーバラしです。

前回分はコチラ

グロテスクな表現やゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*コンピューター室に着きますが医師の姿はありません。
ヨークはコンピューターのモニターに表示されたパズルを見つけ、「先生はお遊びが好きらしい」とザックとともに挑戦を受けます。



「王(キング)は城壁(ルーク)を越え 僧正(ビショップ)に出会う
騎士(ナイト)は兵士(ポーン)を引き連れ 女王(クィーン)に忠誠を誓う」
単純に文章に出てきた順番に駒を選ぶだけです。
パズルを解き、コンピューターからカードキーを取り出して地下へと向かいます。



目的地に着き、パソコンに向かっていた医師のアッシャー・ジョンソンと出会います。
お遊びにイラ立っていたジョージは早く検視の解説をするよう促します。

アンナの死亡推定時刻は死体発見前夜の20時から22時の間。
目立った外傷は首を圧迫された痕、胸から下腹部にかけて刃物で切り裂かれた痕。
そして右手の平に、何かを握っていたような痕。
頭蓋骨の骨折も見られるが死後についたものらしい。



直接の死因は頸部圧迫ではなく腹部からの失血、という報告を聞き、どういう意味かと訊ねるジョージ。
その問いにヨークが、首を絞められながら生きたまま引き裂かれたと答えます。



アッシャーの報告は続きます。
アンナの爪に傷はなく、犯人の皮膚等のかけらもない。
拘束された跡も乱暴された跡もなく、アンナは抵抗せずに殺害された。



そして最も悲劇的なことは、彼女は神による裁きの場で弁明の言葉を口にすることができない。
アッシャーのこの言葉の意味が分からずヨークに目をやるエミリー。
「犯人はアンナの舌を切断した」
エミリーの視線に気付いたヨークが答えます。

その後、犯人がどのような人物か推理を展開するアッシャーを、「プロファイリングは私の仕事だ」と制止するヨーク。
エミリーからアンナが殺害された晩に降っていた雨が夜中の1時頃にやんだと聞き出し、自らアンナの遺体を検案します。



右手の平にピースマークのような模様の入った円盤状のものの痕。
目の周りに水分が乾いたような跡。
そして舌の切り口。

アンナは一瞬のうちに体を切り裂かれ、舌を切り取られ言葉を失い、絶望の涙を流して死んでいった。
犯行時刻には雨が降っていたが、アンナの頬に涙の跡が残っていることから、室内もしくは屋根のある場所で殺害された。
そして犯行後、雨がやむまで少なくとも2時間、犯人は彼女と共にいて、雨がやんでから遺体を運び出した。

ヨークが推理する中アッシャーが、舌は切り取られたというより引きちぎられたようだと報告します。
ヨークから「君は事情熱的な方かい?」と訊かれ、うろたえながらも「時によっては」と答えるアッシャー。
ジョージにも同じ質問をすると「常に」「特に女性には」と答えてくれます。

犯人も同じように女性に情熱的なようだと言うヨーク。
アッシャーは犯人はアンナの舌を噛みちぎったのだと理解します。
ヨークはアンナの口の中を覗き込みながら、歯形での鑑定は無理だが重要な手がかりがあると言います。



アンナの口の中から赤い種を見つけ出したヨーク。
今後、事件の指揮権はFBIが持つことになり、自分の指示に従うよう命じます。
女性に情熱的だからといって私が犯人だと決め付けるのかと憤るジョージに、君が容疑者だから指揮権を奪うのではないとなだめるヨーク。



懐から赤い種が入った袋を次々と取り出し、極秘事項の多い案件だと説得します。
こうして検視も終わり、タバコを吸うためにも先に部屋を出ようとするヨーク。
部屋を出る前に「僧正で女王 そして城壁が女王を そしたら騎士で城壁」などと言い残します。
ジョージとエミリーは首をかしげるだけですが、アッシャーはパソコンに駆け寄って何やら操作し、「はじめてグランドマスター級に勝った・・・」とつぶやきます。



今回はここまで。
その7はコチラ

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド