黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2010/01/19(火)
IGN's Ultimate Games-to-Film Guide/IGN

IGNにて、テレビゲームを題材にした映画が、現在進行中のものから噂・音沙汰なしのものまで、アルファベット順にまとめられています。
IGNはイントロで、ゲームの映画化は「スーパーマリオブラザーズ」や「ストリートファイター」など残念なものが少なくないとしながらも、「バイオハザード(英題:Resident Evil)」「トゥームレイダー」などヒットしているものもあると書いています。

やっぱり日本ゲームの映画化は気になります。
てか洋ゲー分かんねーし。


最近「鉄拳」のトレーラーが公開されましたが、これは後日、別にエントリー立てようかと思います。


「メタルギアソリッド」は現在ストップしてるらしいですね。
フツーに小島監督が、3DCGムービーでやってもいいんじゃないでしょうか。


「ワンダと巨像(英題:Shadow of the Colossus)」映画化はその後どうなってるのやら。
現在進行中らしいですが、見たいような見たくないようなw
IGNも「ファンは“失速”を望んでいるかも」みたいなことを書いてます。

ちなみに脚本は昨年公開された映画「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」の脚本をされた方のようで、この「ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」はIGN系列の映画レビューサイトRotten Tomatoesにて、2009年ワーストレビュー映画に選ばれたそうです。

『ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』が2009年のワーストレビュー映画に選ばれる/Game*Spark

まぁ、不評の理由が脚本なのか、その他の部分なのか分かりませんが、不安になる要素ではありますw


他にも「デビル・メイ・クライ」や「ソウルキャリバー」「鬼武者」も映画化の話が出てたんですね。
あと「パックマン」の映画化って、どうすんだ?

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド