黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/12/29(火)
山道を馬車で駆け抜けフォルリへ。
小島の女性を救出しヴェネチアへ。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*レオナルド・ダ・ヴィンチの工房へ行くと彼は不在で、通りがかった男からヴェネチアの貴族から肖像画の依頼があり、工房ごと引っ越すのだと教えてもらいます。



次のメモリー(イベント)開始地点、アペニン山脈に向かうと馬車が立ち往生しており、レオナルドが車輪の修理をしています。
修理を手伝っている中、荷車の中にある「コウモリのお化け」のようなものが気になるエツィオ。
はじめは内緒にしようとしていたレオナルドですが我慢できず、人が空を飛ぶ方法を見つけたのだと目を輝かせてしゃべってしまいます。
エツィオは笑ってスルーし、直った馬車の御者をしようと申し出ます。



馬車を走らせていると後ろからロドリゴ・ボルジアの兵士が追ってきます。



馬車に乗り移ってくる兵を、左右に揺らしたりしながら振り落としていきます。
ただ馬車を傾けすぎると横転してしまいミッション失敗。



また、馬車には耐久力があり、道端に積まれている物にぶつかったり、火矢を放たれて炎上している地面を通過したりするとダメージを受けてしまいます。
山道を抜け終えるとエツィオは馬車を降り、レオナルドを先に行かせて追手と戦いミッション終了。



レオナルドのあとを追いフォルリへ向かい、船着き場にいた彼に話しかけると礼を言われます。
ヴェネツィア行きの船に乗ろうとすると、通航証は持っているかと聞かれ、招待されていない者を乗せるわけにはいかないと言われてしまいます。



何とかするさと言うエツィオ。
そこに、なぜか小島に取り残されたレディが「助けなさい」と言うシーンが突然カットイン。
近くにあった小舟に乗り操作方法のチュートリアル。



小島に向かい「カテリーナ」と名乗る女性を救出すると、何かお礼がしたいと言われます。
船着場に戻ると、先ほど通航証のことを訊ねた男性にカテリーナが話をつけてくれたようです。



またフォルリの街に来ることがあったらお寄りくださいと言うカテリーナに、喜んでお邪魔させていただきますとエツィオ。

その後、船に乗り込みレオナルドから、女性はミラノ公爵の娘でフォルリ領主の妻「カテリーナ・スフォルツァ」であると聞かされます。
人妻かと聞き返すエツィオに、油断してるとヤケドしますよとレオナルドは忠告します。
ますます燃えてきたと言うエツィオとあきれるレオナルドを乗せ、船は出港します。



その21はコチラ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド