黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/12/27(日)
ヤコポを尾行。
メディチ宮のロレンツォを救出。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*ヤコポ・デ・パッツィをテンプル騎士団の会合が行われる場所まで尾行します。



まずはタカの眼を使い、教会から出てきた群集の中からヤコポを見つけ、つかず離れず後をつけます。



途中、まとわりつき歌を聞かせようとする吟遊詩人を殴るのを我慢し、門を見張る兵士を傭兵にかく乱してもらい、野外劇場アンティコ・テアトロ・ロマーノにたどり着きます。
ちなみに吟遊詩人は軽く走って体当たりすれば、楽器を落として逃げ去っていきます。



劇場にはロドリゴ・ボルジアとバルバリーゴと呼ばれた男と数人の兵士がいました。
ヤコポはフィレンツェでの件について言い訳をしますが、ロドリゴはヤコポの胸に短剣を突き立てます。

ロドリゴの「獲物を横取りしてすまんな、アサシン」の声に合わせるように、エツィオは兵士に捕まってしまいます。
わざとヤコポのあとを追わせていたようです。
兵たちに「殺せ」と命じロドリゴたちは立ち去ります。

両脇を抱える2人の兵に向かって、見逃してくれたら命は取らないと言うエツィオ。
ここでインタラクト、「を押す」と表示されます。
を押すと、あざ笑う兵士をブレードで倒します。
その後、「アサシンブレードでとどめを刺す」と表示が出ますが意味が分からず、とりあえず周りの兵士たちとチャンバラ。



ボコボコにされながら、薬で回復しつつ戦っていると、地面に倒れて息も絶え絶えのヤコポに気がつきました。
つか、その間「ゼェゼェ」声が聞こえてたんですけどね。
ヤコポを苦しみから解放し、兵士たちから逃げ切ってミッション完了。

フィレンツェに戻り、地図上のメディチ宮に表示された「テンプル騎士団の基地」に行ってみます。
レベッカが言ってた、エツィオと同調するために調べろって言ってたヤツでしょうか。



荒らされた屋敷にメディチの兵が倒れており、フランチェスコ・デ・パッツィの部下だった兵が現れます。
屋敷内を駆け回り、兵たちを倒し、ギミックを作動させて道を開いて、ロレンツォが隠れている宝物庫までたどり着きます。
額縁にもつかまることができるとは思わなんだ。



ロレンツォからの礼として宝物庫にあるお金をいただきます。
エツィオもまた感謝をし、「パッツィを全て倒したら、あらためてお目にかかりましょう」と言います。
もう倒してるんですけどね。
ともあれロレンツォ救出完了。

その後、サン・ジミニャーノの暗殺ミッションやアサシンの墓所で印章を手に入れたりしてきました。
暗殺ミッション中には初めてのフリーズ。
まぁオートセーブされており、依頼を受けたところから再開できるんで特に気にしませんでしたが、ちょっとビビった(笑

再びフィレンツェのメディチ宮に行き、ロレンツォと話をします。
ロレンツォにパッツィ一族を倒したことを報告します。
誰かの死を待ち望むようになるとは思わなかったと言うロレンツォに、エツィオも同意します。



ロレンツォに、次はヴェネチアに向かうことを告げると、メディチゆかりの者である印の描かれたマントをもらいます。
メディチ家のマントを装備していると、フィレンツェやトスカーナで兵士にあやしまれにくくなるそうです。

今回はここまで。
その20はコチラ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド