黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/12/23(水)
狐と出会い、地下墓地を通り盗み聞き。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*レオナルドから聞いたとおり“狐”と盗賊たちの縄張りであるヴェッキオ市場周辺に向かいます。
市場周辺でタカの眼を使って見つけた盗賊に近づくと、金をスリ取られてしまいます。



逃げる男のあとを追い、川べりまで追い詰めるとタックルしてくれます。
それよりも前にタックルできるようですが、このときはやり方を理解してませんでした。



エツィオが男に財布を返せと迫っているところに一人の男が現れます。
何者かと訊ねるエツィオに男は、「“狐”と呼ぶといい」と答えます。
この街のことはなんでも知っているという狐に、フランチェスコ・デ・パッツィの居場所を訊ねます。
狐は、夕方行われる秘密の会合を探れば何か分かるかもしれない、よかったら案内しようと言い、エツィオに財布を返します。



待ち合わせ場所へ向かい、その場に立っていた狐に話しかけます。
屋根の上に上る狐のあとを追い、続けて制限時間内に次のチェックポイントへ。
とある教会の前で待っていた狐から、フランチェスコはこの教会サンタ・マリア・ノヴェッラで人と会っているはず、地下墓地を通れば盗み聞きできる場所に出られるはずだと教えてもらいます。
礼を言い、狐と別れます。



秘密の入り口を開き地下墓地へ入ります。
フリーランで駆け回り、レバーを作動させ、兵士を排除して先へ進むと男たちの声が。



ロドリゴ・ボルジアやフランチェスコ、ヤコポなど6人の姿があり、明日の大聖堂での計画や教皇の同意が得られたことなどを話しています。



会合は終わり、エツィオがさらに奥に進むとそこにはアサシンの棺があり、中から印章が手に入ります。
これがヴィラの地下にあったアルタイルの鎧を手に入れるためのカギのようです。
以後、ほかのアサシンの墓所もマップに表示されるようになります。



墓地を出てすぐの場所にあるベンチに座っていた狐に、明日メディチ家がらみの何かが大聖堂で起こると報告します。
狐は、明日行われるミサに出席するメディチ家の人物を狙うつもりかと推測します。
万が一、ロレンツォ・デ・メディチが倒れ、フィレンツェがパッツィ家の手に落ちたら、と懸念を示す狐に、そうはさせないとエツィオは言います。

その16はコチラ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド