黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/12/16(水)
伯父と出会い、戦い方を教わります。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があるかもしれません。
ご覧になる方はご注意ください。


*

フィレンツェをあとにしたエツィオ一行はモンテリジョーニのヴィラ・アウディトーレへ向かいます。
しかし待ち伏せしていたヴィエリ・デ・パッツィが兵たちとともに現れ、行く手をさえぎります。



まずは武器を持たない二人の兵との戦い。
こちらも律儀に素手で一人の兵と殴り合いますが、もう一人はマリアやクラウディアに殴りかかっています。
マリアに華麗な連続パンチを決める兵に、どこの世界にマダムにコンボ叩っこむバカがいるんだ、と頭にきたエツィオ(てかオレw)。
アサシンブレードでご退場願います。

ヴィエリは残りの兵たちに「片付けろ」と命じます。
剣を抜き走り寄ってくる兵たちが何者かの攻撃で倒れていきます。
驚くヴィエリの前に現れた大塚“スネーク”明夫ボイスの男。



男は剣をエツィオに渡し、引き連れてきた仲間たちととも加勢してくれます。
それを見たヴィエリは一人、その場から逃げ出します。



相変わらず丸腰のマリアやクラウディアは、敵から剣をザシザシ叩きつけられています。
マリアもクラウディアも結構耐久力ありますが(笑)、やはり二人の周りの敵を優先的に排除。
敵の背後から攻撃すると一撃で倒せます。
敵を全て倒して戦闘終了。



エツィオが男に剣を返そうとすると「持ってろ、エツィオ」と言われます。
名前を呼ばれ「以前にも会ったことが?」と訊ねるエツィオに男は「マリオ」と名乗り、エツィオは彼が伯父だと気付きます。
フィレンツェで起きたことはマリオの耳にも届いているようです。



マリオと話しながら屋敷ヴィラ・アウディトーレの前に着くと、市場で身支度をして来い、それから訓練を始めると言われます。
突然のことにそんなつもりはないと戸惑うエツィオに、父親の仕事は引き継がないのか言うマリオ。
エツィオは銀行の仕事をかと聞き返します。
父から何も聞かされていない様子のエツィオに、「なぁにを考えてるんだジョヴァンニ」と呆れるマリオ。

ともあれ、街で短剣と皮のすね当てと薬を買って戻り、マリオに話しかけます。
すぐに発つと言うエツィオですが、止めはしないがその前に自分と家族を守る技を身につけろとマリオに言われ、戦い方を教わります。



闘技場で戦闘の練習をしている間マリオは、ジョヴァンニがアサシンであったことや、アサシン教団とテンプル騎士団の対立、今も存在するテンプル騎士団のメンバーにアルベルティ判事やパッツィ家の名前があることなどを話します。
イベント上は連続してチュートリアルが行われますが、実際は何日かに分けて訓練されているようで、エツィオ自身もマリオの書斎で調べたりしたようです。
最後にマリオと戦い訓練終了。



礼を言うエツィオにマリオは、ヴィラに残ってくれるかと訊ねますが、エツィオはスペインへ向かうと言います。
敵を倒すための技を身につけたのに、父親の戦いや死を無駄にするのかと憤りながら、マリオはその場を去ります。

今回はここまで。
その12はコチラ


この記事へのコメント
アサグリの世界観たまんないなー。
今頃知ったのですが、
PSPでもアサグリ出るんですね?
1と2の間?の作品なんですかね?
2009/12/17(木) | URL | FUJI #-[ 編集]
PSPのは「アサシンクリード ブラッドライン」ってヤツですかね。
そうですね、正確に言うなら「1」のその後の話のようで、主人公は「1」と同じくアルタイルですね。
2009/12/17(木) | URL | 喜石黒蘭 #gCBQAbbg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド