黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/12/10(木)
若き芸術家との出会い。
父のお使い、その2。

前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*

母・マリアに話しかけます。
行く所があるということでお供します。



着いた先で若き芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチを紹介されます。
絵の入った箱を運ぶミッション。



地面に置かれた箱をボタンで持ち上げます。
最初、長押ししていたためなかなか拾ってくれず戸惑いました。

家まで運んでボタンで箱を降ろし、お使い終了。


父・ジョヴァンニから、知り合いへの届け物と、伝書鳩小屋から手紙を受け取ってくるよう頼まれます。



一人目の男に手紙を渡すと尾行はなかったかと聞かれ、「今夜動きがある、急げ」と伝えろと言われます。
何のことか分からないエツィオの問いには答えず、男はすぐに立ち去ります。



続いて鳩小屋に立ち寄り手紙を受け取ります。
ここで「注目ポイント」と表示されました。
L2ボタンを押すとカメラが注目ポイントを追いかけるようです。
ちょっと操作が間に合いませんでしたが、下の広場を5人の男たちが駆け抜けて行ったようです。



最後の目的地に着くと後ろから「ジョヴァンニの息子か」と声をかけられます。
怪しげな男に怪訝な表情で手紙を渡し、とりあえずお使いは終了。

今回はここまで。
その7はコチラ
この記事へのコメント
わお、だ・びんち
出てくるんですね。
おもしろいー
2009/12/10(木) | URL | FUJI #-[ 編集]
ダ・ヴィンチは主人公に協力してくれるようです。
大胆な設定だと思いますね。
2009/12/11(金) | URL | 喜石黒蘭 #gCBQAbbg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド