黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/10/03(土)
ヌシ・ブルードラゴン退治。

前回分はコチラ

*

タマゴン人が王国に引っ越してきました。
ちゃんとスカウトでき、戦闘にも参加してくれます。
ちなみにエッグヘッド(egghead)って英語で「インテリ、知識人(ぶる人)」という意味があるとか。

・赤カブの森の先にいるヌシのラスボス・ブルードラゴン



空き地にある大きな氷の結晶を壊して現れた穴に飛び込むと、地下で寝ているブルードラゴンと遭遇します。



ブルードラゴンは寝たまま攻撃してきますが範囲はドラゴンの周辺までで、特に怖くはありません。



しかし体力を4分の1くらいまで削るとブルードラゴンは目を覚まします。



突進してきたり、上空から氷の息を吐いたり、地団駄ふんだり。



11人中7人やられながらなんとか倒します。
手に入れた土地は「鉱山の町地区」として開発できるようになります。

翌日あちらの浜辺に6人の仲間が流れ着きました。
残念ながら1人、オレキエッテが帰らぬ人となってしまいました。



その日の夕暮れ時、教会の裏の墓地でお葬式が行われていました。

第17回はコチラ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド