黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/09/08(火)
Wii『王様物語』のプレイ日記をざっくりと放り込んでいきます。
ハードディスクに録画できるっていいね。

*オープニングムービー。
油絵とかクレヨン画っぽく、あったかい映像です。



昔々、一人ぼっちの臆病な少年がいました。



ある朝、彼の前に現れたドブネズミたちを追いかけやって来た見知らぬ森の奥。
そこで少年は光り輝く魔法の王冠を見つけます。



王冠をかぶったその時から少年は王様になり、人間も動物も彼の家来になりました。
少年は一人ぼっちじゃなくなりました。



スタート画面。
BGMは「威風堂々」。
王国建設中でしょうか。



王様の名前を決めます。
コロボが正式なデフォルト名のようですが、おまかせで出てくる候補の中にあり、ちょうど王様なので「アーサー」で。
ちなみにほかに「ノブナーガ」「ホームラン」「マッパダカ」といったものもあります。



オンボロ城に牛騎士ハウザーとなんでも大臣リアム(大柄の男の子)、きろく大臣ヴェルデ(元気な女の子)、そして牛のパンチョ。
外に出ようとするとパンチョに引き止められ、ハウザーに玉座に座るよう言われます。

玉座に座ってハウザーを呼ぶと現在の王国の状況を報告され、からっぽの国家予算をなんとかするため宝探しをしようと言われます。
目標は10万ボル。



城の外に「はだかの音楽家」、M氏がいます。
BGMはクラシック音楽をアレンジしたものです。

リアムから操作方法などを聞き、「のんきな大人」をスカウトします。
のんきな大人は穴を掘ることができるそうです。
穴に向かってAボタンで突撃させ掘らせると、金貨が出てきます。
一旦玉座に戻って清算すると2万ボルになりました。



Zボタンを押すと正面に点線が出て、突撃できるものが分かりやすくなります。



再びスカウトした大人たちに草を刈らせ、出てきた穴に突撃させると「ふくろの金貨」が手に入ります。
城に入る前に大人たちを解散させると、「チームメンバーが少し仲良くなりました」とメッセージが出ました



ふくろの金貨は8万ボルで清算され、合計10万ボルで目標達成。
しかし国民は全員のんきな大人。
そこで職場を造ることになります
ハウザーの提案する王国プランから「小さな畑の農家」をつくることにします。
完成は翌日になるそうで、今日は就寝。
BGMはシューベルトの子守歌「ね~むれ~ ね~むれ~(は~は~のぉむぅね~に~)」。

第2回はコチラ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド