黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2020/03/30(月)
ここ3週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



「FINAL FANTASY VII REMAKE」、パッケージ版とPS4またはPS4 Proをまとめたお得なパックが数量限定で4月10日に発売へ /4Gamer.net(3月25日)

『ファイナルファンタジーVII リメイク』のパッケージ版とPS4本体がセットになった数量限定パックが同タイトルの発売予定日と同じ4月10日に発売予定と発表。
価格は、スタンダードモデルPS4とのセットが29980円(以下、税別)、PS4 Proとのセットが39980円。





『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』5月29日発売決定。後日譚“つながる未来”が追加【Nintendo Direct mini】 /ファミ通.com(3月26日)

3月26日に配信された任天堂によるプレゼン番組「Nintendo Direct mini」の中で、NS『ゼノブレイド ディフィニティブ・エディション』の発売予定日が5月29日と発表。
価格は5980円(税別)。



後日譚となる追加ストーリーも収録されるそうで、超序盤で放置しているWii版再開するよりこっち買った方がいいですね。



「MONSTER HUNTER: WORLD」がPS Plusのフリープレイに本日追加。「ICEBORNE」の通常版とデジタルデラックス版もセール価格に /4Gamer.net(3月18日)

PlayStationプラス加入者向けのフリープレイタイトルとして『MONSTER HUNTER: WORLD』が4月21日まで配信中。



いずれ普通に買おうとは思っていましたが、幸いプラス加入していたので一応権利だけ取得。



PS4専用アクションとしてヒットを記録した「Horizon Zero Dawn」のPC版が、2020年夏にリリース予定 /4Gamer.net(3月11日)

PS4で発売されたアクションRPG『Horizon Zero Dawn Complete Edition』PC版が今夏発売へ! /Game+Spark(3月11日)

PS4専用タイトルとして発売された『Horizon Zero Dawn』のPC版が2020年夏にリリース予定と発表。





PS4版「DEATH STRANDING」のフォトモードが開発中。コジマプロダクションと小島秀夫監督の公式Twitterで明らかに /4Gamer.net(3月24日)

6月3日リリース予定のPC版『Death Stranding』に実装されるフォトモードが、PS4版でもアップデートにより実装されることが発表。


プレイ終了してだいぶ経ってますが、フォトモードで撮ってみたい風景など多いですからね。
アプデ来たらちょろっとやってみたい。



GOTYは『Untitled Goose Game』に決定! 第20回「GDC Awards」受賞作品リスト /Game*Spark(3月19日)

ゲーム開発者による国際会議「Game Developers Conference」で発表される「Game Developers Choice(GDC) Awards」が発表。
ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『Untitled Goose Game』が受賞。


「D.I.C.E. Awards」でも同タイトルがGotYでしたが、やっぱりよう分からんw
何か業界人に刺さる部分でもあるんでしょうか?



Microsoft、「Xbox Series X」の詳細を公開。総容量16GBのメモリシステムや拡張可能なストレージなど新情報が明らかに /4Gamer.net(3月17日)


PS5の詳細が明らかに。カスタムコントローラ内蔵SSDと高速化技術でデータ読み出し速度はPS4の50~100倍になる /4Gamer.net(3月19日)

西川善司の3DGE:Mark Cerny氏のPS5技術解説プレゼンテーションを読み解く(前編)。ここまで分かったPS5のSSDとGPUの詳細 /4Gamer.net(3月20日)

Microsoftが次世代Xboxとなる「Xbox Series X」の詳細を発表。
また、Sony Interactive Entertainmentも次世代機PlayStation5に関する情報を公開。


専門的なことは全く分からないんですが、数字の上ではXboxのほうが優れているようにも感じます。
他方、PS5は技術的な工夫で差を埋めるような戦略でしょうか?
専門的なことは全く分からないんですけどね。



E3 2020が新型コロナウィルスに対する懸念のため中止。オンラインでの情報発表などを検討中 /4Gamer.net(3月12日)

毎年6月にアメリカで開催されるデジタルエンターテイメント関連の見本市E3(Electronic Entertainment Expo)ですが、今年の6月9日から11日まで開催を予定していたE3 2020は、新型コロナウィルス(COVID-19)に対する懸念から中止されることが発表されました。

これを受けて各企業は独自の対応を検討しているようです。

E3中止を受け、XboxとUbisoftはデジタルのイベントを開催する予定 /IGN Japan(3月12日)

スクエニ、E3中止を受けての方針発表―「かつてないほど充実したラインアップを準備」「新たな方法でゲーム情報に触れる機会を検討中」 /Game*Spark(3月13日)

任天堂、E3キャンセル受けファンとの交流の方法を模索―「柔軟に対応し、最新情報を届ける」 /Game*Spark(3月14日)

何かしらのネット配信イベント等になるでしょうか。
現地に行ってプレゼンや試遊を楽しんでいる人たちは残念だと思いますが、毎年ネット配信映像見てるだけの者としてはそんなに変わらないかもしれませんね。
COVID-19による情勢は心配ですが、それはそれとして新発表を楽しみにしたいと思います。




関連記事:
Wii『ゼノブレイド』を始めてみました/2014年7月26日
気になったゲーム関連の話題 2019年9月16日
(「ゼノDE」発表)
PS4『Horizon Zero Dawn』 フォト機能追加をチェック/2017年5月11日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド