黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2019/07/07(日)
ここ3週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



◇PSVR『MOSS』、アップデート1.07で新エリア「トワイライトガーデン」追加

VRゲーム『MOSS』のアップデートが各プラットフォーム向けに無料配信され、新たなエリア「薄明りの庭園(Twilight Garden)」が追加されたようです。


ちょこっとやってみました。
新たな装備を手に入れ、近づくと見えるようになる足場を渡るなど、新要素もありました。
クイルのモーションも追加されてるっぽい。
無料で追加されるってのが嬉しいですね。



「MONSTER HUNTER: WORLD」廉価版の価格を7月18日より値下げ。「ICEBORNE」に向けて初心者向けの施策を公開 /4Gamer.net(6月21日)

PS4『MONSTER HUNTER: WORLD』の廉価版「Best Price」が7月18日よりさらに値下げ予定と発表。
改定後の価格はパッケージ版が2990円(以下、税別)、ダウンロード版が2769円。





PS4「Horizon Zero Dawn Complete Edition」と「GOD OF WAR III Remastered」の廉価版がPlayStation Hitsより6月27日に発売 /4Gamer.net(6月21日)

PS4向けヒットタイトルの廉価版「PlayStation Hits」シリーズとして、『Horizon Zero Dawn Complete Edition』と『GOD OF WAR III Remastered』が6月27日より発売中。
価格は共にパッケージ版が1990円(税別)、ダウンロード版が2149円(税込み)。



「Horizon」は各種アップデートや追加コンテンツが収録された「コンプリートエディション」。
それが2000円程度で買えるというのはスゴイことです。
グラフィックもゲームプレイも素晴らしいので未プレイの方は是非。
私は追加エリア進めてませんが・・・w



PS4「トロピコ 6」の日本国内向け発売日が9月27日に決定。大統領補佐官「ぺヌルティーモ」がゲーム内容を紹介するトレイラーも公開 /4Gamer.net(6月25日)

PS4『トロピコ 6』の日本向け発売予定日が9月27日と発表。
価格は7980円(税別)。



世界各地の著名な建造物を略奪し、自国の観光名所にするといった新要素もあるようです。
購入未定ですが、前作、そこそこ楽しみましたからね。



PS4「シェンムーIII - リテールDay1エディション」が11月19日、日本国内向けに発売。予約特典はDLC「着せ替え衣装 拳法着」 /4Gamer.net(7月4日)

PS4『シェンムーIII リテールDay1エディション』が11月19日発売予定と発表。
価格はパッケージ版、ダウンロード版共に6980円(税別)。
「Day1エディション」にはゲーム本編を有利に進められるDLCがセットになっているそうです。




「シェンムーIII」、Epic Games Storeの時限独占についての見解をYs Netが発表。バッカーには返金対応も /4Gamer.net(7月3日)

一方でPC版『シェンムーIII』がEpic Gamesストアで1年間の時限独占販売になることに関して、同タイトル発売日にSteamキー(プロダクトコード)を渡すことができないことや、希望する資金提供者への返金対応などが発表されたようです。

販売に関してはパブリッシャーのDeep Silveの責任が大きいのだと思いますが、返金対応するとしても、当初の約束と異なるような決定は批判されるでしょうね。



「風ノ旅ビト」の開発会社による新作「Sky 星を紡ぐ子どもたち」のiOS版が7月18日にリリース。今後はAndroidやPCなどにも展開へ /4Gamer.net(7月4日)

『Flower(邦題:フラアリー)』や『風ノ旅ビト』などを手がけたthatgamecompanyによるiOS向けアプリ「Sky 星を紡ぐ子どもたち」7月18日配信予定と発表。
AndroidやPC、コンソール向けにもリリース予定となっているようです。



基本無料、アプリ内課金となるタイトルのようで、どういったゲーム内容になるのか気になります。



「Detroit: Become Human」が7月のPS Plusフリープレイに登場。「ウイニングイレブン 2019」からタイトルが変更 /4Gamer.net(7月3日)

7月3日から、PSプラス加入者向けのフリープレイタイトルとして『Detroit: Become Human デジタルデラックスエディション』と『カリギュラ オーバードーズ』が提供中。
「Detroit デラックス」にはゲーム本編のほか、海外版デジタルアートブックやサウンドトラック、PS4用テーマが付属しているそうです。

「Detroit」発売から1年くらいですが、フリープレイ提供とは思い切ったサービスですね。
いいゲームなので未プレイの方は是非。



Best of Showは「FINAL FANTASY VII REMAKE」。E3 2019に出展されたタイトルから優れた作品を選ぶ「Game Critics Awards」発表 /4Gamer.net(6月28日)

E3 2019に出展されたタイトルの中から、優れた作品を選出する「Game Critics Awards: Best of E3 2019」の結果が発表。
同アワードは世界各国の50以上のメディアとインフルエンサーの投票によって決定するものだそうです。

大賞にあたる「Best of Show」は『FINAL FANTASY VII REMAKE』が受賞。
「Best Independent Game」として『12 Minutes』が受賞しています。




関連記事:
PSVR『Moss』を買いもすた/2018年2月28日
PS4『トロピコ5』 プレイ中/2015年7月5日
気になったゲーム関連の話題 2019年6月15日
E3 2019 Xboxブリーフィング/2019年6月13


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド