黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/12/16(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。




コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月5日)

2018年11月26日から12月2日までのソフト販売本数ランキング。

1位はNS『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』で9万4千本、初登場2位は3DS『ペルソナQ2 ニューシネマラビリンス』で7万9千本、3位はNS『スーパーマリオパーティ』で4万9千本。
そのほか初登場タイトルとして、NS『仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ』が1万4千本、PS4『Dead by Daylight』が7000本、NS『ビリオンロード』が4600本、PS4『ラピス・リ・アビス』が4100本となっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(12月12日)

2018年12月3日から9日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はNS『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』で122万本、2位はNS『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』で9万3千本、3位はNS『スーパーマリオパーティ』で6万9千本。
そのほか初登場タイトルとして、PS4『ジャストコーズ4』で1万6千本、『カプコン ベルトアクション コレクション』がPS4、NS版合わせて1万3千本となっています。

「スマブラSP」発売の影響か、NS本体の週間販売台数が28万1千台に、集計期間にPS4のキャンペーンが始まった影響か、PS4本体の販売台数が5万台になっています。



『DQビルダーズ2』の物語冒頭をプレイできる無料体験版が配信。からっぽ島での自由な暮らしを楽しめる /電撃オンライン(12月6日)

12月20日発売予定のNS・PS4『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の体験版がそれぞれのハード向けストアで配信中。



一応、両ハードでダウンロードしていますがまだ動かしてません。



雰囲気のある砂漠世界で探索を続けるアドベンチャー「Vane」がPS4先行で2019年1月15日にリリースへ /4Gamer.net(12月11日)

PlayStation Experience 2016で公開された『VANE』が海外でPS4向けに2019年1月15日発売予定と発表。



『ICO』っぽい雰囲気もあって気になってたタイトル。
日本向けのアナウンスはありませんが来てほしいですね。



『NieR:Automata』世界累計出荷・DL販売本数が350万本を突破! PS4版の日本&アジア地域累計出荷・DL販売本数は100万本を記録!! /ファミ通.com(12月5日)

『NieR:Automata』の世界累計出荷・ダウンロード販売本数が350万本を突破したと発表。

『ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション』PS4で2019年2月21日発売決定! DLCや各種特典を追加した特別版 /ファミ通.com(12月11日)

『NieR:Automata』本編にDLCやゲーム内アイテムなどを追加した『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition』がPS4向けに2019年2月21日発売予定と発表。
価格は4800円(税別)。
Steam版も2019年2月27日に同様のセット販売を予定、XB1向けには移植時にDLC込みの『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』が販売されており、価格改定が予定されているようです。



また“いずれ買う”ソフトがDLCセット版になってしまったw



世界で絶賛された「風ノ旅ビト」のPC版リリースが決定。新プラットフォーム・Epic Gamesストアで近日配信へ /4Gamer.net(12月7日)

PS3・4でリリースされた『風ノ旅ビト』のPC版がゲーム配信プラットフォーム「Epic Gamesストア」で配信予定。



Epic Gamesストアはオープンしたばかりのゲーム配信プラットフォーム。
PC向けゲーム配信サービスではValveの運営するSteamが有名ですが、ゲーム開発者への利益分配率がSteamで販売するよりも好条件であることから注目されているようです。



Switch版『WORK×WORK』追加シナリオ第3弾“デルフィーパック”が配信。PS4版パッケージも解禁 /電撃オンライン(12月9日)

PS4版『WORK×WORK』のパッケージイラストが公開。



NS版のジャケットイメージと比べてPS4版ジャケットは良いですね。
NS版ジャケット見たときゲーム内容が伝わりにくいんじゃないかと思ってました。



「The Game Awards 2018」各部門受賞作品リスト―『RDR2』が最多4部門受賞!【TGA2018】 /Game*Spark(12月7日)

「The Game Awards 2018」発表内容ひとまとめ【TGA2018】 /Game*Spark(12月7日)

日本時間の12月7日午前10時頃から開催された「The Game Awards 2018」で各アワード受賞作品が発表。

Game of the YearはPS4『God of War』が獲得。
その他の受賞タイトルの詳細はリンク先で。
個人的に気になっていたBest VR/AR Gameは『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』が獲得。

また、イベント中には様々な新作タイトルなどの情報も公開されました。
個人的に気になったのはワシと一緒に行動する『The Pathless』、小さな風ノ旅ビトっぽい『The Last Campfire』、サルからヒトへの進化をゲーム化したような『Ancestors: The Humankind Odyssey』あたりかな。


「Abzu」の開発チームが新作アドベンチャー「The Pathless」をアナウンス。ペットの鷲とともに高速移動するハンターが主人公に /4Gamer.net(12月7日)

Hello Gamesの新作「The Last Campfire」が2019年内にリリースへ。不思議な世界で故郷に帰る旅路を描き上げたアドベンチャーゲーム /4Gamer.net(12月7日)

猿人からヒトへの進化を描き上げるアクションADV「Ancestors: The Humankind Odyssey」のゲームプレイトレイラーが公開 /4Gamer.net(12月7日)



SIEが12月6日から2019年1月6日まで、PS4とPS VRのスペシャルセール“PlayStation 4 大バンバン振る舞い!今すぐカモン!キャンペーン”を実施 /4Gamer.net(12月3日)

12月6日から2019年1月6日までの期間、キャンペーン対象店舗において、PS4とPS VRがプロモーション価格で販売されるなどのキャンペーンが実施中。
詳細はリンク先で。

PS4スタンダードモデル(500GB)が24980円(以下、税別)、1TBモデルが2万9980円、数量限定でPS VR(CUH-ZVR2)とPSカメラのセットが24980円と、だいぶお得な価格になっていると思います。



『ドラゴンクエスト』シリーズを生んだ堀井雄二氏のシナリオ執筆方法と歴代作品ごとの制作テーマが明らかに!【CEDEC+KYUSHU 2018】 /ファミ通.com(12月8日)

面白かったレポート記事。
「ドラクエ」シリーズのナンバリングが重なるごとに、新たな発想で作られているというのが分かります。




関連記事:
PV 「ゼルダBotW」、「クリーピング・テラー」、「VANE」/2016年12月14日
PS4版『風ノ旅ビト』を購入、最初の旅/2015年7月25日
NS『WORK×WORK(ワークワーク)』を購入/2018年10月5日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド