黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/11/20(火)
PSVR『Déraciné(デラシネ)』に関して、考察というほど深くはありませんが、思ったこと、感じたことをつらつらとまとめてみます。
ちなみに私は「ソウル」シリーズや『Bloodborne』はプレイ、クリア済みですが、周回も中途半端で、物語、世界の考察等は一切やってきておりませんので、その辺に関連する言及はありません。

※本作は内容に関して一切の事前情報なしでプレイされることをお薦めします。
重大なネタバレも含めて記していきますので、いずれプレイする気が少しでもあるという方はご注意ください。




まず本作で行動できる日付と出来事を、未来から戻ってくる時間もありますが、日付の順番通りにまとめておきます。
また、年号に関して明示されていないため本記事では、シチューにイタズラや椅子決め、演奏会が行われるなど、ゲームプレイの中心となる年を「デラシ年」としておきます。


デラシ-n年
9月17日 17:00
ユーリヤの持つ花を蘇らせる



デラシ年
2月4日 23:00(1回目)
ニルスの熱
川の光が気になるロージャ

2月4日 23:00(2回目)
ニルスの熱
川の遺体から赤い指輪


6月1日 24:00(非表示)
チュートリアル

6月1日 24:00(2回目)
チュートリアルの真相


10月20日 7:00
シチューに5つのハーブを


10月22日 13:00(1回目)
妖精の椅子決め(未決)
校長の頼み

10月22日 13:00(2回目)
椅子決め(決定)

10月22日 14:00(1回目)
椅子決め(無意味)
子供たちの外出を阻止するための行動

10月22日 14:00(2回目)
校長室2階のルーリンツから
校長の頼み

10月22日 14:00(3回目)
椅子決め(無意味)
ユーリヤに指輪を


10月31日 16:00
演奏会の準備、音楽堂を開ける

10月31日 18:00
オルゴールを直す、演奏会


11月3日 8:00
ユーリヤ妖精化
全員消失

11月3日 19:00
みんなで外出

11月3日 21:00
雪山、山小屋前で妖精と遭遇

11月3日 22:00
ロージャとマリーの消失



デラシ+1年
12月11日 18:00(1回目)
第1教室にルーリンツ

12月11日 18:00(改変失敗)
ニルス生存
第1教室にルーリンツ

12月11日 18:00(改変成功)
ニルス、ロージャ生存
校長室2階にルーリンツ


最後の全員揃った演奏会は明示されていませんが10月31日でしょうか?



◇ユーリヤの持つ花を蘇らせる9月17日が最も過去の出来事である理由

まずシンプルな理由として、6月1日(2回目)に間違った選択をした場合、再び9月17日へと飛ばされてしまいますが、この際、時振計の針は逆回転しており、光や周囲の粒子は黄色くなっています。
本作で時間移動するとき、時間の流れ通り未来へ進む場合は青い光が、過去へ戻る場合は黄色い光が発生します。
したがって、6月1日(2回目)で間違った選択をしたときに飛ばされる9月17日は、それよりも過去の出来事であると考えられます。



最初の非表示6月1日のチュートリアル終了後、時振計は表示されませんが黄色い光を経て謎空間へと移動します。
そこで時振計をもらい、青い光を伴う時振計の順回転を経て9月17日が始まることから、6月1日よりも先の時間である可能性も疑われるかもしれませんが、やはり、6月1日(2回目)から直接戻る際、黄色い発光とともに時振計の針が逆回転しているという事実は揺らぎようがないと思います。
むしろ謎空間は9月17日よりもさらに前と考えることもできますし、そもそも何月何日と規定できるような時間の概念が存在するかどうかも分かりませんし。


もうひとつ、ユーリヤの状態からの推測。
ユーリヤは6月1日にプレイヤー妖精に時間を奪われ、その後の時間に現れるユーリヤはおそらく実体を持たない存在(ここでは精神体ユーリヤと呼称)であり、本当の肉体を持つユーリヤ(本体ユーリヤ)は医務室のベッドにいます。


画像は左から9月17日、6月1日、10月20日。

精神体ユーリヤと本体ユーリヤの一貫した違いは襟元のブローチにあると思われます。
また、9月17日には無いものの、髪留めでも両者を判別することができます。
画像だと髪の色の違いも気になりますが、日中と夜のライティングの違いからくるものかもしれません。

いずれにしても、6月1日以降、ブローチを付けた本体ユーリヤは時間を奪われ、生気を失った姿であるはずなので、同じ年の9月にブローチを付けたユーリヤが生気を持った姿で居るのは不自然であり、9月17日は6月1日よりも前の出来事と考えるのが妥当ではないでしょうか。

2018年12月12日 追記
当初、9月17日をデラシ年より1年前、「デラシ-1年」としていましたが、さらにその前の可能性も鑑みて「デラシ-n年」としました。


◇12月11日が雪山での消失から1ヶ月後ではなく1年後である理由

は、言うまでもなくルーリンツの手紙から明らかなので、異論はないでしょう。

Deracine 19


今回はここまで。
その2はコチラ




関連記事:
PSVR『Déraciné(デラシネ)』 クリアしたらしーね/2018年11月11日
PSVR『Déraciné(デラシネ)』 買ったらしーね/2018年11月9日
PV 『Déraciné』、『ASTRO BOT』、『MOSS』/2018年11月14日


2018年12月12日 9月17日を「デラシ-1年」としていたものを「デラシ-n年」へと変更。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド