黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/10/11(木)
※ネタバレになり得る内容が含まれるかもしれません。
ご覧なる方はご注意ください。


PS4『Detroti: Become Human』、ひとまずクリアしました。



結末としてはマーカスがアンドロイドたちとともに自由を勝ち取り、コナーもそちら側にいるという状況。



一貫して平和的なやり方でやってきたので、自由を得るためなら暴力もいとわないと考える女性・ノースとの関係は危ういかなと思っていましたが、最終的には恋人関係で結末までたどり着きました。



コナー編でパートナーとなるハンクとの関係は一時、敵対するにまで至りましたが、こちらもなんやかんやあって最終的には友情関係まで上げることができました。
まあ、好感度が上がるような選択をしたとも言えますがw
これは物語として成功のほうに向かえば、関係は良好なものになるんでしょうかね?



一方、カーラ編の結末はカーラ一人が生き延びるというものに。
もちろん不本意と言えば不本意ですが、みんなで自由を喜ぶマーカスたちと、自由ではあるものの一人になってしまったカーラという対比にも見えて、物語としてはなかなか趣のあるもののように思います。



難易度としては、失敗するとキャラクターが死亡する可能性もある「EXPERIENCED」でプレイしていましたが、クイックタイムイベントの発生するアクションシーンでの大きなミスというのは避けられたようです。
何回か入力ミスするくらいは大丈夫みたいですね。



小ネタですが、物語が進むとタイトルメニュー画面のおねいさんアンドロイドが不安そうな表情になるのが、面白い演出だなと思いました。
ほかにも質問を投げかけられたり、コントローラーのチェックされたり、ゲームを始めようとすると引き止められたりと、芸が細かい。
クリア後にも選択を迫られます。


ひとまずクリアとなりましたが、当然、細かな見落としや進んでいないルートもあります。
暴力に訴えるマーカスや、人間の側につくコナー、みんなで生き延びるカーラなどもありそうなので、2周、3周してみようと思います。




関連記事:
PS4『DETROIT: BECOME HUMAN』 プレイ中/2018年10月3日
PS4『DETROIT: BECOME HUMAN』を購入/2018年5月25日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド