黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/10/09(火)


PSVR『ASTRO BOT: RESCUE MISSION』(アストロボット レスキューミッション)を買ってきました。
本当は『WORK×WORK』と一緒に買いたかったんですが一時的に店頭に置いてなくてですね。
DL版でもいいと思ってたんですが今日置いてあったので買ってまいりました。



早速、プレイしてみました。



セリフなどはありませんが、おそらくプレイヤーのしているゴーグルが気になった宇宙人が、宇宙船アストロ号のゴーグルを強奪。
宇宙船のパーツと乗っていた200体以上のボットたちが周辺に散ってしまいます。



1体残ったアストロくんを操作してワールド1-1からゲーム開始。



ゲームとしては3Dプラットフォーミング(足場移動)アクションゲーム。
足場を渡ったり、敵を倒したり、コインを集めたり、ボットたちを救助していきます。



モニターの中央にいるのがプレイヤーのこの世界での姿でしょうか。
救出したボットは手元のコントローラーに飛んできて集められます。



ステージ内は壊せるものもあり、その先にボットが隠れていることもあります。



また、各ステージに1体ずつ隠れているカメレオンを見つけると、本編とは別にチャレンジステージを遊ぶことができるようです。



敵の中にはプレイヤーを狙ってくるものも。
口から何か吐き出したものが当たると視界の一部が一定時間ふさがれてしまいます。
プレイヤー自身が頭を動かしてかわすとふさがれることはありません。



1ワールドにボス戦も含めて5ステージあります。
フック付きワイヤーが使えるステージもあり、輪っかに引っ掛けて引っ張ったり、綱渡り用の足場にしたりできます。



ボスを倒してワールド1をクリアしました。



ワールド1クリア後、宇宙船アストロ号の中で遊ぶことができます。



集めたコインをつかってクレーンゲームのようなものをプレイすることができ、宇宙船の中で遊べるアイテムを手に入れることができます。
こういったオマケも楽しそうです。


VRのゲームプレイ感覚は画像なんかでは伝わらないと思いますが、屋外ステージは開放感を感じますし、ステージを見下ろしたり見上げたり、壁の向こうをのぞきこんだりしてルートやボットを見つける感覚が楽しい。
各ステージ、まずはスタート地点の真後ろを確認する作業が恒例となりそうですねw




関連記事:
PV 「天穂のサクナヒメ」、「ASTRO BOT」、「Jupiter & Mars」/2018年5月30日
PSVR『Moss』を買いもすた/2018年2月28日
PS3『パペッティア』 紹介と感想 その1/2013年12月10日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド