黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/09/27(木)


PS4版『THE GARDENS BETWEEN』を買って遊んでクリアしました。
ちょっとした紹介と感想を。

以下、ボタン表記等を含めて内容はPS4版のものになります。
他機種版との比較はありません。



2軒の家のそばにある公園のツリーハウス。
その中で浮かない顔で座っていたそれぞれの家の子供たち。
突如、二人は不思議な世界へと迷い込んでしまいます。



ゲームとしては時間操作を中心としたパズルゲーム。
左スティックを左右に倒すことでステージ内の時間を戻したり進めたりできます。
『Life is Strange』と違って、子供たちも含めたステージ全体の時間を動かすことになります。



女の子はランタンを手に持ち、その中に光の玉を入れて運ぶことができ、男の子はステージ内の仕掛けを操作することができます。
ちなみに決定は×ボタン。



ステージにある台座に光の入ったランタンを納めてステージクリア。



もちろん、先へ進むごとに新しい仕掛けも出てきます。
闇の玉は近づくと光の玉を奪ってしまいます。



ステージ内を跳ね回るキューブは上にランタンを乗せることができ、遠くにある光の玉を入れさせたり、別の場所へ先回りさせるなど、利用することができます。



光があると通り抜けられる霧もありますが、足場として存在する場合、光が邪魔になることも。



時間を動かすだけでなく、しばらくの間、止めておくことで変化が起きる場面もあります。


初見のゲームクリアまでは2時間ちょっとくらいでしょうか。
何ヶ所か悩んだところもありましたが、繰り返し時間操作、ステージ内スイッチ操作をやってると理解できる部分もあり、難解というほどではないかな。

BGMやグラフィックの雰囲気も良い。
物語のようなものもありますがセリフやテキストで語られることはなく、内容もまあ悪くはありませんが、特に気にするほどではないと(笑)個人的には思います。

操作はシンプルでパズルの難易度も程よく、面白い仕掛けもあって楽しいゲーム。
NS版、Steam版もあるようなので、手持ちのハードで遊んでみてもらいたいですね。




トレーラーではファミコンのようなものが置いてあるステージがありましたが、PS4版ではPSっぽいものになっているようですね。
NS版の同じステージもチェックしたいところですw




関連記事:
PV 「進撃2」、「Go対馬」、「The Gardens Between」/2017年12月5日
PS4『LIFE IS STRANGE(ライフ・イズ・ストレンジ)』 感想/2016年3月23日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド