黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/07/08(日)


PSVR版『18 Floors』を買ってみました。
プレイにはPlayStation Moveが2本必須となるパズルゲームになります。
一通りクリアしたのでちょっとした感想も含めてざっくりとご紹介します。



チュートリアルエリアで操作を覚えます。
移動はジャンプする形。
腰より下にある取っ手をつかむシーンもあるのでPSカメラの位置をちょっと高くするなどしておくと遊びやすくなると思います。



チュートリアルを終え、エレベーターに乗り、フロア1である工房のような場所で謎解き開始。



部屋の中にある箱のパズルを解いていき、光を最後まで導くことでフロアクリアとなります。
部屋の中には黒い虫「G」もたくさんいるので苦手な人は注意。
個人的には、リアルはダメですがゲームだとそんなにキツくはないですね。



フロア2は寝台列車のような場所。
各部屋の中のパズルを解いていきますが、正直、だいぶ詰まりました。
海外のフォーラム(掲示板)でヒントを見たり、最終的にはYouTubeのプレイ動画で答を見たりしてなんとかクリア。



エレベーターからフロア3を選択すると「お楽しみに...」と表示が現れ終了となります。
『18 Floors』というタイトルや商品説明から、この1本に18フロア分のパズルがあるのかと思っていましたが、どうもフロア3以降は続編かDLCか何かになるようですね。
1600円という価格は、3フロアだったら妥当だったかなと思いましたw



ただフロア内のオブジェクトの造形などはよくできていますし、日本語も、やや怪しいところもありますが、大きな不満はないかな。
妙に不気味な雰囲気や演出があるのが、物語として意味があるのか、今のところ分からないので戸惑うところではあります。



パズルに関しては若干、どうしたらいいのか分からないものもありました。
ひとつ注意する点として、本来パズルを解かないと外れないであろう円盤が、「離れた物を手に取る」という操作で普通に取れてしまい、パズル解除後に手に入れられる物も出現しないので先に進められなくなることがあります。
あとは個人的にトロフィー取得バグも食らっているので、諸々、修正してほしい部分も残ってますね。


1600円で2フロアというのは若干の割高感もある気はしますが、フロア内の造形はよくできているため没入感はありますし、初見のパズルはそこそこ考えさせられます。
PSVR、PSムーブ2本という環境があり、懐に余裕があれば遊んでみてもいいと思います。




関連記事:
PSVR『ライト・トレーサー』をクリア、ライトな感想も/2018年2月15日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド