黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/06/13(水)
アメリカ・ロスアンゼルスにて現地時間の6月12日から14日まで、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3(Electronic Entertainment Expo) 2018」が行われています。

日本時間の12日午前10時にはソニー・インタラクティブ・エンターテインメント(以下SIE)によるショウケースが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もPlayStatin.Blog(日本語同時通訳)やYouTubeのPlayStationチャンネル(英語)などで見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておこうと思います。
動画にはブース番組も収録されていますが、一部を除きカンファレンス部分のまとめになります。

※リンク先の内容は変更、削除される場合があります。





教会内のような特設テントにてShawn Layden氏が登壇し挨拶。
『THE LAST OF US』でも音楽を手掛けたGustavo Santaolalla氏が登場。
同氏のバンジョー演奏に続き、『THE LAST OF US PART II』のゲームプレイシーンを含むトレーラーが上映。



場所を別のステージに移し、謎の尺八奏者の演奏に続き『Ghost of Tsushima』のゲームプレイトレーラーが上映。



『CONTROL』、『Resident Evil 2(バイオハザード2)』リメイク版のトレーラー公開。



『Trover Saves the Universe』、『Kingdom Hearts III』のトレーラー上映。



『DEATH STRANDING』のトレーラー上映。



『NIOH 2』のティザートレーラー上映。



『MARVEL'S SPIDER-MAN』のゲームプレイトレーラー上映後、カンファレンス終了。



終了後、『Déraciné』のティザートレーラーが公開。




感想をちょこっと。

現地の来場者向けのイベントとしては、特設テントでの演出や音楽の演奏などもあり楽しめるものだったかもしれませんが、発表、映像公開されたタイトル的には物足りなさを感じたという点では昨年と同じ印象。

とは言え「ラスアス2」や「Go対馬」のゲームプレイシーンがたっぷりと見られるトレーラーは楽しめましたし、期待も高まりました。
ゲームプレイシーンらしき部分も映像に含まれていた『DEATH STRANDING』は分かるような分からないような感じで、相変わらず謎でしたね。

『CONTROL』の映像を見たときは『Quantum Break』っぽいなと思ったんですが、同じ開発会社Remedyによるものということで、なんだか納得しました。
SIEの新規かとも思いましたがマルチタイトルですね。

「デラシネ」の発表はちょっとビックリしました。
PSVRタイトルということで続報を待ちたい。

紹介されたタイトルそれ自体は非常に魅力的で、当面のソフトラインナップに不安はありませんが、PS Vitaはもはや終盤、PS4の寿命もおそらく後半に入っているであろうこの時期、もう少し今後の展開なり、SIEの新しいファーストタイトルなど、語ってほしかった気もします。




関連記事:
E3 2018 Xboxブリーフィング/2018年6月12日
E3 2017 PlayStation ショウケース/2017年6月14日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド