黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/06/12(火)
アメリカ・ロスアンゼルスにて現地時間の6月12日から14日まで、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3(Electronic Entertainment Expo) 2018」が行われます。

日本時間の11日午前5時にはマイクロソフト(以下MS)によるメディアブリーフィングが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もXbox公式サイト(USA)やYouTubeのXboxチャンネルなどで見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておこうと思います。

※リンク先の内容は変更、削除される場合があります。





『HALO INFINITE』のトレーラーが上映後、Phil Spencer氏が登壇し挨拶。



『Ori and the Will of the Wisps』、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』のトレーラーが上映。



BethesdaのTodd Howard氏が登壇し、『Fallout 76』の紹介、トレーラー上映。



『The Awesome Adventures of Captain Spirit』、『CRACKDOWN 3』のトレーラー上映。



『NieR: Automata BECOME AS GODS Edition』、『METRO: EXODUS』、『KINGDOM HEARTS III』のトレーラー上映。



『Sea of thieves』の拡張要素トレーラー、『BATTLEFIELD V』のトレーラーが上映。



『FORZA HORIZON 4』のトレーラーが上映、Playground GamesのRalph Fulton氏とゲームプレイヤーが登壇しデモプレイ映像を交え同タイトルの紹介。



Spencer氏が登壇し、新スタジオ『THE INITIATIVE』の設立、『Playground Games』や『Ninja Theory』などのゲーム会社4社が新たにMS傘下に加わることを発表。
『WE HAPPY FEW』、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』の新トレーラー、『Tales of Vesperia DEFINITIVE EDITION』のトレーラーが上映。



『TOM CLANCY'S THE DIVISION 2』のトレーラー、ゲームプレイ映像が公開。



Ashley Speicher氏が登壇し、「Xbox Game Pass」に関する紹介。
発売予定タイトルラッシュ映像が上映。
以下、収録タイトル。
『OUTER WILDS』、『Afterparty』、『KINGDOM: Two Crowns』、『THE GOLF CLUB 2019 FEATURING the PGA TOUR』、『WARHAMMER VERMINTIDE 2』、『FRINGE WARS』、『BELOW』、『CONQUEROR'S BLADE』、『WAKING』、『RAJI: AN ANCIENT EPIC』、『SUPER MEAT BOY FOREVER』、『PLANET ALPHA』、『ISLANDS OF NYNE BATTLE ROYALE』、『SABLE』、『Harold HALIBUT: A Handmade Adventure Game』、『BOMBER CREW』、『Children of MORTA』、『紫塞秋風 THE WIND ROAD』、『WARGROOVE』、『GENERATION ZERO』、『DEAD CELLS』、『ASHEN』。



『SHADOW OF THE TOMB RAIDER』、『SESSION』、『BLACK DESERT』のトレーラー上映。



『Devil May Cry 5』のトレーラーが上映。
CAPCOMのMatthew Walker氏と伊津野英昭氏が登壇しスピーチ。



『CUPHEAD』のDLCトレーラー、『TUNIC』、『JUMP FORCE』のトレーラーが上映。



『DYING LIGHT 2』のトレーラーが上映、TechlandのChris Avellone氏が登壇しプレイ映像を交え同タイトルの紹介。



『BATTLETOADS』のティザートレーラー、『JUST CAUSE 4』のトレーラーが上映。



『GEARS POP!』のトレーラーが上映、The CoalitionのRod Fergusson氏が登壇し『GEARS TACTICS』、『GEARS 5』を発表、「5」のトレーラー上映。



Phil Spencer氏が登壇、今後の展望に関するスピーチ。
その最中、会場内のモニターがハッキングを受けたように切り替わり『Cyberpunk 2077』のトレーラーが上映。
まとめ映像が流れカンファレンス終了。




ちょこっと感想を。

新発表されたタイトルで特に気になったのは「SEKIRO」、「キャプテンスピリット」、「DMC5」あたりでしょうか。
キツネのゼルダっぽい「TUNIC」も良さそうです。
Steamにも来るようなので注目しておきます。

インディーラッシュ映像の中からは、『WAKING』、『RAJI: AN ANCIENT EPIC』が雰囲気的に、トゥーン調の『風ノ旅ビト』っぽい『SABLE』などが気になりました。
『BELOW』や『ASHEN』は発表されてからだいぶ経つ気がしますね。
『ASHEN』は当初は雰囲気ゲー的な印象でしたが今回の映像から3Dアクションらしいプレイシーンが見られました。
『Ori and the Will of the Wisps』も変わらず期待。

全体的には数年前のSONYがやっていたような発表スタイルだなーとも感じましたね。
サードのマルチタイトルも含まれるものの、多くのゲームタイトルの映像が流れ、見ごたえのある内容だったと思います。
また、フィル・スペンサー氏からXbox、あるいはMSのゲームに対する前向きな展望が語られたのは頼もしさも感じます。
日本でのXboxは厳しいものがあると思いますが、この熱量が伝わるような場があればいいですね。




関連記事:
E3 2018 PlayStation ショウケース/2018年6月13日
E3 2017 Xboxブリーフィング/2017年6月12日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド