黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/05/25(金)


予約していたPS4『Detroit: Become Human』を受け取ってまいりました。
ちょこっとプレイ開始。



おねいさんアンドロイドから環境設定を促されます。
一応、最初は英語音声・日本語字幕で。
難易度は「CASUAL」と「EXPERIENCED」の2つで、失敗するとキャラクターが死亡する可能性もある「EXPERIENCED」でまずは進めてみようと思います。



アンドロイド捜査官・コナーのチャプターがスタート。



暴走アンドロイドによる人質事件の現場で情報を集め、分析し、犯人との交渉に向かいます。



結果としては、人質の少女は無事解放、犯人はその後、狙撃という形でミッション成功となりましたが、この結末で良かったのか、今後の物語で何か意味を持ってくるのか気になります。



チャプター終了後はフローチャートも表示され、ネットにつないでいると他プレイヤーの選択の割合なども見ることができます。
見落としているものや選んでいないルートもあるようで、その辺はクリア後に選んでみるとして、まずは『ライフ・イズ・ストレンジ』や『Beyond: Two Souls』のように思ったまま進めていこうと思います。




関連記事:
PV 「デトロイト」、「トラヴィストラゲイン」、「Donut County」/2018年3月29日
PS4『Beyond Two Souls』をクリア/2018年4月5日
PS4『LIFE IS STRANGE(ライフ・イズ・ストレンジ)』 感想/2016年3月23日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド