黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2018/04/22(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(4月11日)

2018年4月2日から8日までのソフト販売本数ランキング。

1位はNS『星のカービィ スターアライズ』で3万5千本、2位はPS4『ファークライ 5』で2万6千本、3位はNS『スプラトゥーン2』で2万1千本。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(4月18日)

2018年4月9日から15日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はNS『スナックワールド トレジャラーズゴールド』で3万5千本、2位はNS『星のカービィ スターアライズ』で2万3千本、3位はNS『スプラトゥーン2』で1万8千本。
そのほか初登場タイトルとして、PS4『Death end re;Quest』が1万5千本、PS4『シティーズ:スカイライン PlayStation4 Edition』が1万1千本となっています。



Switch向けパズルアクションゲーム「MAX マジックマーカーと兄弟の絆」が4月26日に配信 /4Gamer.net(4月12日)

海外で『Max: The Curse of Brotherhood』というタイトルで販売されている『MAX マジックマーカーと兄弟の絆』が国内NS向けに4月26日配信開始予定と発表。
価格は1500円(税込み)。



Steamにもありますが、やはり日本語対応ということでNS向けリリースは朗報ですね。



『ブラック・ザ・フォール』がSwitchで登場、腐敗した社会から逃げ出せ /ファミ通.com(4月12日)

『Black The Fall(ブラック・ザ・フォール)』がNS用ダウンロードタイトルとして配信中。



未チェックでしたが『LIMBO』や『INSIDE』のようなダークな雰囲気のパズルアクションといった印象で気になります。



『シェンムー I&II』、メガドラミニ、『サクラ大戦』復活……里見会長による新発表の内容を振り返る【セガフェス2018】 /ファミ通.com(4月15日)

2018年4月14日、15日に開催されたセガのファン感謝祭“セガフェス2018”で発表された概要まとめ。
個人的に気になったのはPS4『シェンムーI&II』の発売発表。


『シェンムー I&II』の公式リリースが到着、画質向上や操作設定・UIの最適化など、さまざまな要素をリファイン /ファミ通.com(4月16日)

ドリームキャストで発売された「シェンムー 一章 横須賀」と「シェンムーII」がグラフィック強化等の改良が施され、『シェンムー I&II』としてPS4向けに2018年発売予定と発表。
価格は3990円(税別)。



未プレイですし多少期待はしていましたが、ありがたいことです。



『ダークソウル リマスタード』Nintendo Switch版とamiibo“太陽の戦士 ソラール”の発売日が2018年夏に延期 /ファミ通.com(4月17日)

NS版『ダークソウル リマスタード』とamiilbo「太陽の戦士 ソラール」の発売予定日が“2018年夏”へ延期と発表。
他の機種版は変わらず5月24日発売予定となっています。



延期理由としては「諸般の事情」となっていますが、移植作業が難しいのでしょうか?



クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』にフォトモード追加を発表、今後のアップデートでリリース予定 /Game*Spark(4月20日)

PS4『God of War』の今後のアップデートでフォトモードの追加が発表。
ピントや画角の調整はもちろん、クレイトスとアトレウスの表情を変える機能も実装されるようです。



クレイトスに険しい以外の表情がつくと別ゲーになりそうです。




関連記事:
PV 『アサクリ4』、『Rime』、『Contrast』、『Max: The Curse of Brotherhood』/2013年11月24日
PS4『INSIDE』 クリアしました/2017年2月4日
気になったゲーム関連の話題 2018年1月15日
PS4『ゴッド・オブ・ウォー』をカッテ・キタ・ゾォー/2018年4月20日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド