黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2017/11/05(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(10月25日)

2017年10月16日から22日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS4『グランツーリスモSPORT』で15万本、同じく2位はPS4『巨影都市』で4万8千本、同じく3位はPS4『サイコブレイク2』で4万2千本。
そのほか初登場タイトルとして、『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』がPS4・V版合わせて6万本、PSV『うたの☆プリンスさまっ♪ Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE』が1万9千本、NBA 2K18が2600本となっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(11月1日)

2017年10月23日から29日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はNS『スーパーマリオ オデッセイ』で46万2千本、同じく2位はPS4『ARK:Survival Evolved』で7万本、同じく3位は3DS『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』で6万本。
そのほか初登場タイトルも多く、PS4『アサシンクリード オリジンズ』が4万9千本、PS4『太鼓の達人 セッションでドドンがドン!』が2万8千本、3DS『アイドルタイムプリパラ 夢オールスターライブ!』が1万4千本、などとなっています。

また、「マリオデッセ」の発売や同梱版の影響か、NS本体の週間販売台数も12万6千台と大きく伸びてきます。



PS4版「ワンダと巨像」、国内向けの発売日が2018年2月8日に決定。トレイラーや新規スクリーンショットの公開も /4Gamer.net(10月31日)

PS4『ワンダと巨像』の発売予定日が2018年2月8日と発表。



まあ買うよね。



『進撃の巨人2』の発売時期が2018年3月に決定――新プレイアブルキャラやオリジナル主人公に関する情報も /ファミ通.com(10月26日)

PS4・V・NS・Steam『進撃の巨人2』の発売予定時期が2018年3月と発表。
ゲームの内容としてはテレビアニメのSeason1、2の物語が描かれ、プレイヤーが作成したオリジナル主人公の視点で追っていくことになるようです。



情報公開されたニコ生を見ましたが、戦闘でも新しいシステムがあるようですし、1作目も良かったですからね。
結構、購入意欲は高い。



『ワールド オブ ファイナルファンタジー』Steam版の公式リリース到着、Day One Editionには壁紙セットとサントラが付属 /ファミ通.com(11月1日)

『ワールド・オブ・ファイナルファンタジー』のPC版がSteamで11月22日から配信予定と発表。
日本語を含む8言語に対応し、価格は4800円(税別)。



かわいい雰囲気でRPGとしても楽しかったタイトル。
クリア後の新ダンジョンまったくやってないわ。



『しあわせ荘の管理人さん。』が2018年1月11日に発売。初回封入特典は衣装“華咲高校指定夏服・半袖” /電撃オンライン(11月2日)

PS4『しあわせ荘の管理人さん。』を2018年1月11日に発売予定と発表。
同タイトルは当初PS VRへの全面的な対応となっていましたがのちに断念、発売後のアップデートにより部分的に対応することが発表されています。



キャラクターデザイン対する否定的な意見や東京ゲームショウでの試遊での批判的な意見も見られるタイトル。
ただ、前評判が低いなら低いでちょっと気になるんですよねw
人柱になるか思案のしどころ。



魚介になってビームを連射! 海産物TPS『Ace of Seafood』PS4版の発売日が11月9日に決定 /ファミ通.com(11月2日)

『Ace of Seafood』のPS4版が11月9日配信予定。



昨年、WiiU向けにも出て、PS4でも遊べるようになりましたか。
Steamでも配信されていますし、どれかで買おうかな。



覆面闘士が再び結集! 痛快プラットフォームアクションの新作「Guacamelee! 2」の制作がアナウンス /4Gamer.net(10月31日)

日本で『覆面闘士 マスクド・ウォリアーズ』というタイトルで発売された『Guacamelee!』の続編となる『Guacamelee! 2』の制作が発表。



1作目はPS Vitaでプレイしましたが面白かったですね。
ところどころパロディーもあって。



PS Vitaにメモリーカード16GBを同梱した数量限定「バリューパック」が1万9980円(+税)で11月22日に発売。本体色はブラックとアクア・ブルー /4Gamer.net(11月1日)

PlayStation Vita本体(PCH-2000シリーズ)と専用メモリーカード16GBを同梱した「PlayStation Vita 16GB バリューパック」が数量限定で11月22日より発売予定と発表。
本体カラーはブラックとアクアブ・ブルーの2色で価格は19980円(税別)。



16GBメモカが4000円くらいですからちょっぴりお得かも。



Microsoftが「Kinect」の生産を終了ーサポートは継続 /Game*Spark(10月25日)

Xbox360やXbox Oneなどで使用できるモーションセンサーデバイス「Kinect」の生産終了が発表。



製品としては終了となりましたが、その技術はまた別の分野や新たなデバイスで生かされているようです。




関連記事:
PV 「Concrete Genie」、「ワンダPS4」、「OURE」/2017年11月2日
PS4『ワールド・オブ・ファイナルファンタジー』をクリアしました/2016年12月26日
気になったゲーム関連の話題 2016年11月27日
(WiiU「シーフード」)
『覆面闘士 マスクド・ウォリアーズ』を購入 ひとまずクリア/2014年8月18日

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド