黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/08/01(土)
「とざされたろうごく」を進み天使たちを救出。
そして鎖につながれた天使、その過去。
この辺りの記録です。
前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*ガナサダイを倒したことで城内にあった封印された扉が開きます。
そこから地下へ行き「とざされたろうごく」へ。
エリアの道は狭く、簡単にエンカウントシンボルと接触してしまいます。

途中とらわれた天使たちを救出。
さらに奥にいる、はるか昔からとらえられている天使を助けてやってくれと言われます。
ズンドコ進んで、鎖につながれた黒い天使を発見。



鎖から開放されたエルギオスと名乗る天使に、人間は守る価値があると思っているのかと問われます。
ここはひとつ「いいえ」ということで。



スンマセン。
エルギオスと戦闘開始。



天の箱舟でのイザヤール戦と同様、かい君一人で戦いますが、ここでも上位の天使には逆らえないため動くことができません。
一発でK.O.されます。

天使界、そして神の国を攻撃した光はエルギオスによるものだったようです。
300年間憎悪の念にとらわれ、そして強力なチカラを得たエルギオスは、神になりかわり神の国を居城とするため、闇竜バルボロスとともに飛び立ちます。



入れ違いでラテーナがやってきて回想シーン。

ナザム村に、ラテーナのそばにいることを決めたエルギオスは彼女に「星空の首かざり」を渡します。
そこへラテーナの父が、帝国がエルギオスを捕らえに来たと知らせにきます。

ラテーナ父は、いまだキズを負った身体で戦おうとするエルギオスに裏山にかくれるよう言い、帝国兵にはエルギオスは天使の国に帰ったと説得しようとするそうです。
ラテーナにも万が一のため秘伝の薬を持って、エルギオスに付き添うよう言います。
ラテーナは、天使がそばにいると光を放つ「星空の首かざり」を天使像の下にかくして行きます。



裏山にやってきた二人。
しかしエルギオスはやはり、守護天使として村を守りに戻ると言います。
ラテーナもそれを受け入れますが、行くのならキズに効くという秘伝の薬を飲んでから行くように言います。

薬を飲んだエルギオスは薄れゆく意識の中で、それが眠り薬だと気がつきますがそのまま眠りに落ちてしまいます。
ラテーナはエルギオスが戦ってキズつくのを恐れ、止めるために飲ませたようです。

そこに帝国兵がやってきます。
驚きつつもエルギオスを守ろうとするラテーナ。
そこにラテーナ父が、村人には手を出さない約束だったはずだと飛び込んできます。
村を守るため、エルギオスを帝国に差し出す算段だったようです。

真実を知ったラテーナはエルギオスを起こそうとします。
いら立つ帝国兵にラテーナ父は、娘はエルギオスを眠らせた協力者だと言い、取り繕おうとします。



うっすら意識を取り戻したエルギオスの耳にこの言葉が聞こえてしまいます。
疑いの目を向けるエルギオスにラテーナは否定しますが、エルギオスは再び意識を失います。

エルギオスは捕らえられ、帝国兵士長はさらにラテーナ父娘も始末するように言います。
ラテーナをかばい逃がそうとする父の後ろで、死んでもエルギオスを必ず見つけ出すと誓うラテーナ。



ここで回想終わり。
ラテーナはエルギオスに謝るため、あとを追いに城を出て行きます。

今回はここまで。
第21回はコチラ

この記事へのコメント
「Lキモすで、凄くキモい」ww

ではちょっとキモいのが、Sキモすってことで。
エスキモ・・・。
色々語弊がありそうなので、この辺にしときますねw
2009/08/04(火) | URL | 喜石黒蘭 #gCBQAbbg[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド