黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2017/10/14(土)


本日、価格改定されたPlayStation VRを購入いたしました。
かなり余裕をもって買えましたね。
一年前、PS VR発売当初ほどの盛り上がりはさすがに無いかな。

※以下の内容は、初期型PS4(CUH-1000)とPSVR(CUH-ZVR2)でプレイした印象になります。



それはさておき、とりあえず、手持ちのゲームでVRモードのある『DEAD OR ALIVE EXTREME 3』でどんなものか確認してみました。
ゲーム内のイベントムービーやポージングを数か所のカメラ位置から選んで眺めることができるというモード。
なかなか実在感があって、ちょっと悪いことしてるような気にもなりますねw

スクリーンショットは無理矢理、平面にしているので歪みが出ますが、当然VRヘッドセットで見れば立体感のあるものになっています。
ただ言われていたように、VRディスプレイの解像度がちょっと低いようなので、グラフィックの粗さを感じるところもありました。



また、現在配信中の「JAPAN STUDIO VR音楽祭」も鑑賞。
トロとクロと一緒に、VR空間内のスクリーンに映し出されるオーケストラコンサートの様子や、演奏されている音楽のゲームタイトルの映像を見ることができます。

VR空間での演出が面白かったですね。
『グラビティデイズ』ではトロとクロが宙に浮いたり、『ワンダと巨像』では巨像が登場するように頭上から砂ぼこりが落ちて来たり。


そのほかBD映画や3DBD映画もちょこっとチェックしたり、VR内の疑似的な大型ディスプレイで『人喰いの大鷲トリコ』をプレイしたりしました。
大きな画面でのトリコはさらに迫力がありますが、前述のとおり、ディスプレイの解像度のため、グラフィックの粗さ、粒子感もありました。

今後、ディスプレイ解像度の上がったモデルが出るのならそちらをオススメしたい気もしますが、とりあえずは他のVRタイトルも試してみようと思います。




関連記事:
気になったゲーム関連の話題 2017年10月9日
PS4『Dead or Alive Xtreme 3』 プレイ中 その5/2017年2月7日


2017年10月17日 使用PS4、PSVRの型番を追記。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド