黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2017/09/24(日)
ここ2週ほどの気になったゲーム関連の話題を。



コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(9月13日)

2017年9月4日から10日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS4『Destiny 2』で5万本、2位はNS『スプラトゥーン2』で4万4千本、初登場3位はNS『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』で2万4千本。
そのほか初登場タイトルとして、『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』がPS4・V版合わせて1万4千本となっています。


コンシューマソフト週間販売ランキングTop20 /4Gamer.net(9月20日)

2017年9月11日から17日までのソフト販売本数ランキング。

初登場1位はPS4版『ウイニングイレブン 2018』で6万4千本、7位のPS3版と合わせると7万7千本、2位はNS『スプラトゥーン2』で3万7千本、初登場3位は3DS『メトロイド サムスリターンズ』で3万本。
そのほか初登場タイトルとして、PS4『アンチャーテッド 古代神の秘宝』が2万3千本、PS4『F1 2017』が7100本、NS『チャンピオンジョッキー スペシャル』が2600本となっています。



『大神 絶景版』がPS4/Xbox One/PCで12月に発売。ロード画面の足跡を増やすミニゲームが復活 /電撃オンライン(9月13日)

『大神 絶景版』がPC向けに10月13日に、PS4・XB1向けに10月21日に発売予定と発表。
PS4版のみパッケージ版が用意されており、限定版パッケージもあるようです。



PS3版は買ったものの、PS Moveで遊びたいと思ってまったく進めてませんでしたが、今世代機版まで出ることに。
個人的には、カプコンの『大神』に対するIPの扱い方には不満もあるのですが、まあでも買っちゃうかもねw



「ドラゴンズクラウン・プロ」、2018年1月25日にPS4で発売。4K画質に加え、クロスプレイに対応した「ドラゴンズクラウン」の決定版 /4Gamer.net(9月19日)

PS3・V向けに発売された『ドラゴンズクラウン』を4K画質へと向上させ、全楽曲を生オーケストラで新録するなどしたPS4版『ドラゴンズクラウン・プロ』が2018年1月25日発売予定と発表。
オンラインマルチプレイではPS3版、Vita版とのクロスプレイもできるようです。
オーケストラアルバムCDやブックレット、DLCなどが付属した限定版パッケージ「ロイヤルパッケージ」も用意されています。



PS3版をディスクで、Vita版をDL版で持っているのでゲームとして買う必要はないんですが、ロイヤルパッケージの特典は気になります。



『Horizon Zero Dawn』拡張コンテンツ“凍てついた大地”日本国内で11月7日に配信決定 /ファミ通.com(9月21日)

PS4『Horizon Zero Dawn』の拡張コンテンツ「凍てついた大地」が11月7日に配信予定と発表。
価格は2160円(税込み)で、PSプラス加入者はさらに割引されるそうです。



追加エピソードも増えていく一方w



『ルーマニア #203』に対する深い愛から生まれた“新作”『project one-room(仮題)』というプロジェクト【TGS2017】 /ファミ通.com(9月23日)

東京ゲームショウ2017の一般日初日にあたる23日に、セガのステージイベントで行われた『project one-room(仮題)』ステージのレポート記事。
同プロジェクトはフリューによるPS4向け新作タイトル。
かつてセガから発売された『ルーマニア#203』同様のシステムで、同タイトルに歌で登場したアーティスト「セラニポージ」も同プロジェクトで復活するそうです。



実質的に後継作といった感じ。
「セラニ」の新作が出るってのも楽しみです。



【Nintendo Directまとめ】『ゼノブレイド2』発売日や『マリオ』本体同梱版など、新情報をおさらい /ファミ通.com(9月14日)

9月14日に配信された任天堂によるプレゼンテーション番組「Nintendo Direct 2017.9.14」のまとめ記事。

個人的に気になったのは『オクトパストラベラー』と新要素の追加されたNS版『ドラゴンクエストビルダーズ』。
そして「Nintendo Switch スーパーマリオ オデッセイセット」。


「スーパーマリオ オデッセイ」とJoy-Con(レッド)、キャリングケースを同梱したNintendo Switch本体セットが10月27日発売 /4Gamer.net(9月14日)

オリジナルカラーのジョイコンが付いたニンテンドースイッチ本体と『スーパーマリオオデッセイ』、その他の付属物がセットになった「Nintendo Switch スーパーマリオ オデッセイセット」が10月27日発売予定と発表。



これが買えればいいけどね。



「PlayStation VR」のPS Camera同梱版が税別4万4980円に事実上の値下げ。新価格での発売日は10月14日 /4Gamer.net(9月19日)

「PlayStation VR」と「PlayStation Camera」がセットになった同梱版が10月14日より44980円(税別)へ価格改定と発表。



PS VRこそ、いい加減、買えるようになってほしい。



「Xbox One S 1TB Minecraft リミテッド エディション」が2017年10月5日より数量限定販売。特別デザインのXbox ワイヤレス コントローラー2製品も /4Gamer.net(9月12日)

「Minecraft」をモチーフとしたオリジナルデザインのXbox One S(1TB)本体とコントローラー、『Minecraft』のダウンロードコードなどがセットになった「Xbox One S 1TB Minecraft リミテッドエディション」が10月5日より数量限定で発売予定と発表。
価格は39980円(税別)。




「Xbox One X」国内発売は海外と同じく2017年11月7日。数量限定モデル「Project Scorpio エディション」も同日発売、参考価格は4万9980円 /4Gamer.net(9月20日)

Xbox Oneのハイエンドモデル「Xbox One X」の日本での発売予定日が2017年11月7日と発表。
価格は49980円(税別)。



日本では6万円くらいになるかと思ってたんですけどね。
性能面から見るとだいぶいい値段のような気がします。



“日本ゲーム大賞2017”年間作品部門、経済産業大臣賞の授賞式を開催! 『ゼルダの伝説 BotW』が大賞を受賞【TGS2017】 /ファミ通.com(9月22日)

日本ゲーム大賞 2017が発表。
大賞はNS・WiiU『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』が受賞、優秀賞は『Overwatch』や『仁王』、『人喰いの大鷲トリコ』などが受賞。

“日本ゲーム大賞2017 フューチャー部門”は『モンスターハンター:ワールド』や『PUBG』など10タイトルが受賞!【TGS2017】 /ファミ通.com(9月24日)

東京ゲームショウ2017に出展された未発売作品の中から、来場者の投票を基に、選考委員会による審査を経て選出される「日本ゲーム大賞2017 フューチャー部門」の10タイトルが発表。
『モンスターハンター ワールド』や『巨影都市』、『Detroit Become Human』などが受賞しています。




関連記事:
PS3『大神 絶景版』を購入 ちょこっとグラフィック比較/2012年11月2日
PS3版『ドラゴンズクラウン』とアートブックが届きました/2013年7月27日
PS4『Horizon Zero Dawn』 フォト機能追加をチェック/2017年5月11日
買い物 2015年4月17日
(セラニポージ)

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド