黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2009/08/01(土)
ギュメイ将軍との戦い。
そして皇帝との戦い。
この辺りのプレイ日記です。
前回分はコチラ

ネタバレやゲーム画像があります。
ご覧になる方はご注意ください。


*ふと思ったんですが、そういえば転職してないなぁ~と。
旅芸人、戦士、僧侶、盗賊のままでずーっときてます。
ちなみにレベル49くらい。
上げすぎでしょうか?
それでは本編。

再びガナン帝国城を進みます。
前回見落とした本棚に大賢者からのクエストがありましたが、メラを使える人がいないとダメなようなので見送り。
前回進んだ扉の前で、ギュメイ将軍が立ちはだかります。



なかなか武人っぽくてカッコイイキャラですが、戦闘は特に苦もなく勝利。
やっぱりレベル上げすぎなんでしょうか?

中に入ると玉座に座る皇帝ガナサダイと、女神の果実を抱えるイザヤールの姿が。
ガナサダイは果実を渡すよう言いますが、イザヤールは剣を抜きます。
持っていた果実はニセモノで、イザヤールはガナサダイに直接会うため、天使界を裏切ったふりをしていたようです。



ガナサダイに飛びかかるイザヤール。
しかし攻撃は防がれ、返り討ちにあってしまいます。



床に倒れたイザヤールは、そこに現れたかい君の姿に驚きます。
暗黒皇帝ガナサダイと戦闘開始。



「たたかいのうた」で攻撃力を上げたりしますが、ガナサダイの「いてつくはどう」で効果は消されてしまいました。
いちいちかけ直すのも面倒なので、地道に削っていく方向でいきます。
ガナサダイのメラゾーマにも結構持っていかれますが、戦士に限ってはたまに魔法をはね返す「ミラーアーマー」の効果で面白いことに。
瀕死になったりもしましたが無事勝利。



そして第2形態。
ブレス対策にフバーハをかけ、1度はダメージ軽減の恩恵を受けるも、やはり「いてつくはどう」で消されます。
スクルトで防御力上昇中のガナサダイにはダメージ1しか与えられない場合も。
スクルトの効果が消えるまでせっかくなので、かい君の「おうえん」で戦士のテンションを100、スーパーハイテンションまであげたんですが、これまた「いてつくはどう」で消されてしまいます。
もうええわい、とチクチク削って勝利。

戦闘後イザヤールから強くなったなと声をかけられ、とらえられた天使たちを救うためにガナサダイに従うふりをしてきたと告白されます。



話を聞くかい君の後ろで再び立ち上がり、ヤリを突き出すガナサダイ。
イザヤールがかい君を押し退けて剣で切り返し、ガナサダイは消え去ります。
しかしイザヤールもまた光に包まれ消えてゆきます。
かい君の無事を確かめ、イザヤールの師である「あの方」を救い出してほしいと言い残して。



かい君をよくやったとなぐさめ、ほかにとらわれている天使たちを助けにいこうと元気づけるサンディ。

DQ9-103

第20回はコチラ
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド