黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2017/06/24(土)


先日Steamで購入した『Ori and the Blind Forest(邦題:オリとくらやみの森)』をプレイしております。



ゲームとしては2Dプラットフォーミング(足場移動)アクションゲーム。
トゲを避けたり敵を倒したりしながら能力強化をし、ストーリー進行にともない獲得できるアクションを駆使しながらダンジョンを切り抜けていきます。



特徴的なのは特定のエネルギーを消費してチェックポイントを自分で作ることができる点。
順調に進んでいたと思ったらミスして死んでしまい、途中でチェックポイントを作っていなかったためにだいぶ前の地点に戻されるということも何度かありました。



幻想的なグラフィックで、雰囲気が良いゲームですが内容的にはシビアな場面もあります。
大量の水が溜まっていく強制移動イベントでは水に追いつかれて何度もリトライしました。
ちなみに中ボス戦とか重要な場面ではオートセーブが入ります。



アクションゲームとして大変なところもありますが、前述のとおりグラフィックの雰囲気が良く、2Dのアニメーションも見事なタイトル。
『朧村正』や『オーディンスフィア』のヴァニラウェア作品が好きな人も合うかもしれません。




関連記事:
E3 2017 Xboxブリーフィング/2017年6月12日
PV 「DDオンライン」、「パズドラマリオ」、「オリ森」、「No Man's Sky」/2015年1月30日
PV 「No Man's Sky」、「ABZU」、「INSIDE」、「Ori at BF」/2014年7月20日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド