黒蘭の蔵

気に入ったもの、気になったものを放り込んでおく蔵
2017/06/14(水)
アメリカ・ロスアンゼルスにて現地時間の6月13日から15日まで、コンピューターエンターテイメント関連の見本市「E3(Electronic Entertainment Expo) 2017」が行われています。

日本時間の13日午前10時にはソニー・インタラクティブ・エンターテインメント(以下SIE)によるショウケースが行われ、その模様は動画サイトやゲーム情報サイト等でライブ配信されていました。

現在もYouTubeのPlayStationチャンネル(日本語同時通訳)やIGNチャンネルなどで見ることができますが、私のほうでもざっくりとまとめておこうと思います。
PSチャンネル映像には事前番組も収録されていますが、ステージ部分のみのまとめとなります。

※リンク先の内容は変更、削除される場合があります。





『UNCHARTED: THE LOST LEGACY』、『HORIZON ZERO DAWN: THE FROZEN WILDS』、『DAYS GONE』のトレーラーが続けて上映されショウケーススタート。
SIEのSHAWN LAYDEN氏が登壇し、挨拶。



『MONSTER HUNTER WORLD』、『SHADOW OF THE COLOSSUS(ワンダと巨像)』のトレーラーが公開。



『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』、『CALL OF DUTY: WWII』のトレーラーが公開。



続いてPlayStation VR対応タイトル。
『The Elder Scrolls V: SKYRIM VR』、『STAR CHILD』、『THE INPATIENT』、『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』、『BROVO TEAM』、『MOSS』のトレーラーが公開。



再びPS4タイトル。
『GOD OF WAR』新作、『DETROIT: BECOME HUMAN』、『DESTINY 2』のトレーラーが公開。



SHAWN LAYDEN氏が登壇し、挨拶。
『MARVEL'S SPIDER-MAN』のゲームプレイトレーラーが上映後、ショウケース終了。



感想をちょこっと。

まず全体的には既出タイトルが多く、E3ショウケースというイベントとしては物足りなさを感じました。
VRタイトルもまだその体験自体が無いため共感しにくいというのもあります。
ただそれぞれのタイトルは大型タイトルでクオリティも高いですし、また、「モンハンワールド」や「ワンダ」のリリースは驚きました。

ネットで新情報を期待して視聴していた者としては物足りなかったかもしれませんが、E3を現地で体験するため集まった人たちにとっては楽しめたステージイベントだったのかもしれません。
『DAYS GONE』の映像が上映されているときに、映像に合わせて吊るされている人たちも動き出すといった演出があったようですし。

気になったタイトルとしてはやはり『ワンダと巨像』。
見た感じ単純にテクスチャを張り替えたリマスターというよりは、いろいろ置き換えたリメイクという印象。
PS3リマスター版クリアしてないけどたぶん買いますw
VRの『MOSS』もネズミがかわいかったですね。




関連記事:
E3 2017 Xboxブリーフィング/2017年6月12日
E3 2016 ソニーカンファレンス/2016年6月15日


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 黒蘭の蔵 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド